■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
明日はどっちだ?
本当に彼岸を過ぎたらめっきり涼しくなって来ましたね(^^;)

さてさて毎月第4土日はPDCがあります。
3月から始まった全10回のコースも今回で7回目。
僕は土日が仕事なので例によって土曜の夜だけの参加です(^^ゞ
すっかり見慣れた受講者の皆さんに混じって大阪から初参加の大学生の男の子もいました。

PDC901
例によって玉名のちゃぶ台で美味しいマクロビオテック料理を頂きました♪
一番手前に写っているのは柿のサラダです!初めて食べましたが美味しかったです(^^)

食事の後は石貫地区の公民館に場所を移して夜の部です。
今回の講師は3ヶ月ぶりにPCCJ事務局長の設楽さんで、テーマは「パーマカルチャー(以下PC)が目指すものは?」でした。

設楽さんはミシェル・フーコーの本を読んでPCの目指すものは「自由」だと。経済システムからの自由、教育システムからの自由、現在の常識からの自由。自由というの形がないので自らが実践することによって新たな生活体系、社会体系を作り出すこと。
それが設楽さんの考えるPCの目指すところに近いのではないかと。うーん、確かに納得です(^^)

それでは皆にとってはどうかということで、3人ずつくらいのグループで話をした後で1人ずつPCに求めるもの、PCの目指すものについて意見を出しました。「農」「自然」「自分」「生活」「方法」「お金に頼らない」などの言葉が多く出てきて、これらがキーワードになりそうです。
この中で特に設楽さんは「自分」という言葉が出てきたのが面白かったと。
PCではゾーニングという考えがありますが、ゾーン0はまさに自分の内面なので自分への配慮というのもPCを考える上では重要という訳ですね。

まだまだ時間はかかると思いますが、行き詰まった現代社会からオルタナティブな新しい社会への変革にPCが有効だと考えている人が全国各地で増えていることは心強いですね!
興味のある方はDVDもありますのでヨロシク(^^ゞ
========================================================
■DVD「パーマカルチャー」好評発売中!
地球とつながる楽園のくらし ~ニュージーランド 虹の谷の農園から~
本編 48分 ナレーション:デジャーデンゆかり
予告編は以下URLでご覧ください
========================================================

スポンサーサイト


パーマカルチャー | 07:28:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad