■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
営業行脚の旅
昨日の熊本は台風一過でまさに抜けるような青空でした!
10月になったのに昼は気温も上がって暑かったですね。衣替えになった途端に暑くなったり寒くなったりするのは中学生の頃からよくあったような気がします(^^;)

今度の「くまもとの木工房展」の案内ハガキを400枚も預かってしまったのですが、民家村の各工房に合わせて100枚は置いてもらうとして残りの300枚はどうにかしないといけません。という訳で昨日は山鹿の豊前街道にあるギャラリー百花堂へ(^^ゞ

以前に一度お伺いしたことがあるのでギャラリーの奥様も覚えていてくれてイロイロとお話をしてきました。何でも先月は東京から来たジャズの絵を描く人が住み込み(?)で展示会をしていたそうですが、急用ができて最終日を待たずに帰ってしまったらしく面白い人だったと。
百花堂01
ギャラリーの裏に飾ってあるその方の絵をわざわざ見せてくださいましたが、なかなか良い感じです♪
肝心の木工房展のハガキは「今日はお休みだけど知り合いのお店にも置いてもらうから」と言ってその分まで預かって頂きました(^^)

民家村のイベントのチラシを置いてもらうときとは趣向を変えて、その後は八千代座の近くの「タオ珈琲」と鹿本にあるこだわりの醤油屋さんがやっている「茶房さくらさくら」と2軒のカフェを回って快く置いてもらうことができました!
道の駅とかに置いてもらった方が人目にはつくと思いますが、実際に足を運んでくれそうなお客さんにアピールするにはカフェにしろ何にしろこだわりのお店に置いてもらう方が効果があるのではないかと。そういうお店には木の家具とか好きなお客さんも多いと思うんですよね(^^ゞ

という訳でしばらくは忙しい時間の合間を縫ってハガキ配りの日々が続きそうです...

スポンサーサイト


未分類 | 08:31:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad