■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
近くて遠い
連休最終日ですね!昨日も民家村のお客さんは多かったけど、今日の熊本は朝からあいにくの天気です(^^;)

さて民家村に来たことがある人はわかると思いますが、広い園内に江戸時代の古民家や木工館、ガラス工房、万世窯などの各工房が点在しています。
一応、僕が民家村の代表をしているので用事があるときは必然的に園内を歩き回って各工房を訪ねることになる訳です。
昨日も12月のイベントのチラシを配りに行こうと思っていたのですが、実はこの園内一周が厄介なんですよね...

時間があるときは何の問題も無いんですが、仕事が忙しいときはなかなか木工館から出るタイミングが難しいのです(^^;)
大体のコースとしては木工館を出て篠笛工房、万世窯、ガラス工房まで一直線に行ってから坂を登って正面ゲート横の蕎麦屋へ。更にぐるっと南門の方に回って小林政嗣美術館に寄って木工館に戻るという具合です。
普通でも15分、そもそも用事があって行く訳ですから話をしながら回ると30分はかかります。しかも基本的にみんな話が長い(!)ので一周するのに2時間くらいかかることも(笑)

そんな訳である程度時間に余裕がないと木工館からの一歩が踏み出せないのですが、朝と夕方はみんなが揃ってないのでそれ以外の時間で尚且つ作業のキリが良いとなると、なかなか難しく昨日も結局木工館から出られませんでした(^^ゞ
今日こそはチラシを各工房に配らねば!と思うのですがどうなることやら...

花11
写真は小林政嗣美術館の庭に咲いていた花です!

スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:43:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad