■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
今週末は山太郎祭!
昨日は久しぶりにポカポカと暖かくまさに小春日和でしたね♪
ここぞとばかりに仕事の空き時間に民家村の紅葉を撮って回りました(^^)

蕎麦屋の前の紅葉を見に行くと正面ゲート前の広場ではテントがいくつも張られていて、ちょうど今週末に行われる「山太郎祭」の準備が行われていました。
「山太郎祭」は夏の「古墳祭」と並ぶ和水町の一大イベントで、いわゆる秋の収穫祭というイメージですね。山太郎というのは菊池川に生息する川ガニ(この辺では「ガネ」と言います!)の名前で、名物のガネ飯やガネ汁を目当てに大勢のお客さんが来ますが、どちらかというと町外より町民のお客さんが多い感じがします。

何年か前までは民家村の野外ステージと正面ゲート前広場が会場になっていましたが、お客さんの流れが分断されてしまうので、ここ最近は野外ステージは利用せずに正面ゲート前広場にステージを組んでテントも民家村の外に集約されています。
そうなると民家村でする意味はあまりないと思うので、隣のロマン館という物産館の裏にある芝生広場の方が、川沿いで開放的な感じもするし祭の雰囲気に合うんじゃないかと思い提案したこともあるのですが、もし雨が降ったときに地面がぬかるんで大変だからというのが役場の回答でした...

何せ正面ゲートの前にあれだけテントが張られていると、それこそ人の流れが入り口で止まって民家村の中までお客さんが入ってきませんからねぇ(^^;)
ちゃんと民家村も営業してますので「山太郎祭」に来られるお客さんは民家村の中も覗いて紅葉を楽しんで行って下さーい!

「山太郎際」の詳細はこちらです

紅葉05
写真は木工館の裏で撮りました。見事です!(^^)

スポンサーサイト


肥後民家村のイベント情報 | 08:04:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad