■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
お任せで...
夏頃からだったと思いますが、木工館のもう1人のオッチャンの元に木工を習いに来てる生徒さんがいます。
生徒さんと言っても週に一回とか定期的に来るのではなく、何か作りたいモノがあって時間が空いたときに随時通ってくるという感じで、昨日はエアコンの室外機のカバーを作りに来ていました。

いつも奥さんと一緒に来られるのですが、ご主人が作業をしている間は奥さんはすることがないので、毎回民家村を散策したり小林政嗣美術館で珈琲を飲んだり陶芸の体験をしたり物産館で買い物をしたりして時間を潰しているみたいで、ある意味ご主人より民家村を満喫していますね(笑)
その奥さんから額縁を作って欲しいと頼まれてしまいました(^^ゞ
何でも趣味で絵を描いているとのことで昨日見せてもらったのですが、普通の官製ハガキに色鉛筆で描かれた鳥の絵は繊細なタッチでお世辞抜きに上手でした!
いつも思いますが本当に絵心のある人は羨ましいです。

ただ問題はその額縁で大きさはハガキよりも結構大きめサイズで、デザインはお任せということなのです(^^;)
僕が作るのは基本的にシンプルなのですが、あまりシンプルだと面白くないということですし、かと言って額縁の場合はやっぱりメインは絵なので、額縁が主張しすぎるのもどうかと思うしその辺のサジ加減が難しいですね...
幸いにしてハガキの大きさなら用途は広いので、展示用と併せていくつか作ってみて選んでもらおうと思ってます(^^ゞ
別に急ぎではないみたいですがご主人の作品が完成するまでに作ってもらえればということでしたが、ご主人の大作はいつ頃できるのだろうか?(^^)

紅葉15
写真は万世窯の前で撮りました。


スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:28:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad