■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
鍛錬遠足
今日の熊本は朝から雲が広がって天気は下り坂です...

僕の仕事場は床がコンクリートだし天井は高いしとにかく寒くて、昨日も寒いなぁと思いながら作業をしていたら外から子供たちの賑やかな声が聞こえてくるではないですか。
外に出てみたらビックリ!ぽかぽか陽気のインディアンサマーでした(^^)
小学生と思しき子供達は半袖で走り回り、中には池に落ちたといって裸足の子までいましたよ(笑)

話し掛けてきた女の子に聞いたら「鍛錬遠足」なのですと。
「何の鍛錬?」と聞くと一丁前に「心と体!」とのこと(^^)
でも玉名市の伊倉から民家村まで片道9キロを2時間近くかけて歩いてきたらしく、そりゃあ確かに身体だけでなく心も鍛えられるわなぁと納得した次第です(^^ゞ

僕も中学校に入学した直後くらいに江戸川の河川敷をひたすら歩いて葛飾の水元公園まで行ったことを思い出しましたが、あれは何キロくらいだったのかな?
でも名前は「歩き遠足」だっと記憶してるので、「鍛錬遠足」よりも距離は短そうですね。ただ単に都会の方がネーミングが軟弱だっただけかもしれませんが(^^;)

話をした子は家から学校までの1.8キロも歩いてきて足が疲れたと言いながら、帰りに備えて休むでもなく走り回って遊んでました。
それにしても子供たちはみんな元気良く挨拶してきてくれて僕も気分が良かったです。
やっぱり子供はこうあって欲しいなぁと思った心地良い民家村の午後でした(^^)

紅葉20
写真は木工館の裏で撮りました。


スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:26:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad