■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
再認識
今日の熊本は朝から雨です。暖かいのは助かりますが雷まで鳴ってますよ(^^;)

さて昨日は久しぶりの民家村でした。って、1週間くらいでは何も変わっていませんが、やっぱり民家村は静かで良いところですねぇ...
先週の餅つきは飛び込みの参加もあって賑わったそうで良かったです(^^)

実は今回山梨に行ったときに西湖のほとりにある「いやしの里 根場」というところを見て来ました。ここは茅葺き屋根の集落を復元した観光地で元々は土砂災害がひどかった地区なんだそうです。
園内は小さな川の両側に何棟もの建物が建っていて、陶芸や絣、繭玉などのお店の他にギャラリーや資料館もあり、蕎麦屋やこんにゃく懐石など食事処もいくつかありました。

僕らが行ったときはあいにく曇りでしたが、天気の良い日には茅葺き屋根の向こうに富士山が見えるらしく、富士山が見えたらだいぶ印象が違うだろうなぁと思いました(^^;)
富士山抜きで考えると屋根は茅葺きですが新しくて同じ形の建物ばかりだし、土産屋みたいなお店ばかりだし、蕎麦屋も民家村の木阿彌さんの方が全然美味しいし、個人的にはイマイチという感じでした。

でもやはりイロイロなお店があって大勢の人が関わっていると活気があるし、何だかんだ言いながら僕の母もちょこちょこ買ってたので、富士山という圧倒的な集客力のある観光地としてはこれでOKなんでしょう...
一番驚いたのは募金箱に千円札がゴロゴロ入っていたことですね(笑)
運営などについての話は聞きませんでしたが、参考になるところもあり民家村の良さを再認識したりという感じでした(^^ゞ

鳥01
写真は木工館に来たお客さん(?)です!どうやら入口のガラス戸に突っ込んできたらしく脳震盪のような感じでしたが、ほどなく元気に飛んで行きました(^^)

スポンサーサイト


未分類 | 08:12:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad