■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
プロの仕事
今日は昼から水道屋さんが来て昨日凍結して壊れた水道管を直してくれました。
手際よくアッと言う間に修理完了!やっぱりプロは違うばい(^^;)
もちろん道具も違ったりはするのですが、短い作業の中にも自分で苦労しながら直したときには気付かなかったノウハウが随所に詰まってました。
見習いとは文字通り見て習うということですが、今日のプロの仕事を見て勘所を押さえたつもりなので、この次に自分で修理するときは上手くできそうな気がします。って、もう修理しなくて済むことを祈ってますが(笑)

最近ではゴルフの石川遼選手のプロ転向が話題になりましたが、どんな仕事でもプロとアマの間には大きな差があると思います。
スポーツ選手や職人だけでなく教師にしろ警備員にしろ飲み屋のおネエさんに至るまで職業に貴賎はないですがプロとアマの違いはあります(と僕は断言します!)
それはスキルだけでなく仕事に対する姿勢やこだわりなど、もちろんどんな世界でもプロ顔負けのアマチュアもいるし、プロの中でもレベルの差はあると思いますがやっぱりプロの仕事は見ていて気持ちが良いですね。今日の水道屋さんもしかりです(^^)
僕もプロの家具職人として恥ずかしくない仕事をしなければ!なーんて(^^ゞ

布施家01

写真は民家村の旧布施家で元々は新潟の豪農の家なのでメチャメチャ大きいです!
昭和51年(だったかな?)にこの旧布施家を移築したことから民家村の歴史が始まっているので民家村の中でも象徴的な古民家です。
明日からここでお雛様の展示があっています。まだ数は多くありませんが民家村にお越しの際は是非見てやって下さい(^^)
スポンサーサイト


未分類 | 21:58:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad