■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
万一に備えて
ここ2,3日は急に暖かくなりましたね!
これで天気が良ければ言うことナシですが、熊本は昨日から雨が降ったり止んだり...
昨日は小雨がぱらつく中、年に一度の民家村の防火訓練がありました。
文化財保護週間に合わせて毎年この時期にあるのですが、僕の記憶では天気が悪かったのは初めてです(^^;)

朝9時に集合して教育委員会の説明を受けてから一旦各工房に戻って、9時半に火災発生のアナウンスがあってから消火器を持って駆けつけてポンプで放水するというのが例年の流れで、今年も事前の文書では例年通りの段取りとなってました。
しかし、昨日は天気が悪かったこともあってかまだ全員揃わず会場の旧境家で役場の人と話をしている内にいきなり「火災が発生しました!」と放送が。「えーっ、早くない!?」と思いつつ唐突に訓練開始となりました!
旧境家から木工館に消火器を取りに行って再び境家に戻った頃にはフラフラです(^^ゞ
おまけに人も揃ってないので仕方なく僕がポンプを動かすことに...
僕は消防団ですからポンプも扱えるのは当たり前で、こういうときこそ他の人に普段の点検の成果(?)を見せて欲しいところでしたがこれでは全然訓練になりませんね。
まぁ教育委員会としては形式的に防火訓練をしたということでOKなのでしょう(^^;)

その後は防災盤と非常放送設備の操作の仕方を業者の方に説明してもらいました。
これは誤報も含めて火災報知器が鳴ったときに、どういう対処をすれば良いのか民家村の全員が知っておいた方が良いと思い僕からお願いしておいたのです。
しかし、民家村のメンバーは年齢層が高くこういう設備には疎い人ばかりで、同じ質問は何回もするわ挙句の果てには字が小さいとか大騒ぎです(笑)
こちらの方はなかなか有意義だったと思いますが、個人的にはとても疲れてやれやれな訓練でした(^^ゞ

防火訓練01
写真は消火器訓練をする蕎麦屋木阿彌さんの勇姿です(^^)


スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:32:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad