■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
おもてなしの心
昨日は夕方から役場で研修がありました!
昨年は同じ時期にイベント企画の研修があったのですが、今年は「おもてなし」ということで民家村のメンバーだけでなくボランティアでガイドをしてくださる観光案内の会の皆さんも一緒です。

福岡からいらした講師の女性は実年齢はわかりませんが立居振舞や仕草のためか若く見えましたし、笑顔を絶やさずにさすが接遇の講師という感じの素敵な方でした(^^)
一応、事前に民家村を散策されて自分なりにイメージをつかんで研修に臨まれたようで、お話の中にはなるほどねぇと思う部分もありましたが、ちょっと実情とは違うかな?というところもありましたし、ごもっともなんだけどなかなかそうはいかないんだよねぇというところもありました(^^ゞ
昨日の内容は謙譲語よりも尊敬語を使いましょうとか「ご~」で始まる漢語より「お~」で始まる和語の方が印象が柔らかくなります(例えば「ご起立ください」を「お立ちになってください」に言い換える)とか、ワンランク上のおもてなしという感じでしたが、まだそれ以前に基本的なおもてなしが出来てない人もいますからね!そういう人に限って昨日も欠席してるし(^^;)

とは言えイロイロな事例を紹介しながら飽きさせることなくアッと言う間に2時間ほどの研修は終了!せめて僕らだけでも高い意識を持ってお客さんに接しないとと前向きな気持ちになれたことは良かったですね(^^)

水仙01
写真は木工館の上に咲いていた水仙です。この写真を撮っているときに下見に来ていた講師の先生とお会いしたのでした(^^ゞ

スポンサーサイト


未分類 | 08:41:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad