■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
明るさとやる気
今日の熊本は梅雨の晴れ間で青空が広がりましたね(^^)

今年は5月の降水量が極端に少なかったので、農家の人にとっては待ちに待った梅雨入りなのかもしれませんが、週間天気予報では今後もしばらくはあまり雨は期待できないみたいですね。
雨も降らないと困るのは頭ではわかっているのですが、やっぱり晴れてる方がテンション上がります(^^ゞ
確かに雨の日は民家村のお客さんも少ないですが、そういう日は逆に作業に集中できてそれはそれでOKなので、雨の日のやる気の出なさは何でかなぁ?と思ったら原因はどうやら暗さにあることに最近ようやく気がつきました(^^;)

もちろん雨じゃなくても暗いときは電気をつけて仕事をしますが、できれば木工は自然光の入る明るい場所で作業したいものです...
職業訓練校に行ってたときの作業場は4列に並んでいたのですが、先生曰く「毎年窓側の列の人が上達が早い」と言ってたくらいです。仕上がり具合や墨(線のことです)がよく見えるだけでなく鉋の台直しなんかは下端定規を当てたときの隙間の光を見たりするのでそれも納得です。
ちなみに僕は窓側の列ではありませんでしたが、列ごとに班分けされていて僕らの班が一番面白かったと自他共に認めるところでした(笑)

そんな訳でこれからの季節は雨で暗い日も多いかもしれませんが、やる気を奮い起こして頑張ります!
なんて梅雨が明けたら今度は暑くて仕事にならないとか言い出すんですけど(^^ゞ

アジサイ06
写真は小林政嗣美術館の庭で撮りました。


スポンサーサイト


未分類 | 23:42:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad