■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
紫陽花
空梅雨です!誰がどうみても疑う余地の無いくらいの空梅雨です!
何せ熊本では梅雨入り宣言の翌日に1日雨が降ったきりですから(^^;)
確かに僕も晴の日の方がテンションが上がるとか言ってますけど、たまに雨が降るのは全然OKなんですよ!
そりゃあ毎日毎日雨だったらさすがに嫌気もさしますが、梅雨というのは本来そういうモノだということも、梅雨の重要性もちゃんと頭では理解してますから(^^ゞ
これでいきなり集中豪雨とかいうパターンは勘弁して欲しいですね、マジで...

という訳で(?)今日は本来ならこの時期は雨に濡れながら綺麗な花を咲かせているはずの梅雨の代名詞とも言える花アジサイについて(^^)
アジサイ04
早速ですが、これは木工館の横に咲いているアジサイです。

アジサイ09
こっちは旧布施家の前の道で撮りました。

アジサイ08
これは小林政嗣美術館の庭のアジサイです。

民家村でアジサイの写真を撮っていてふと気がつきました。
よく考えたら民家村に咲いているアジサイは全部青いではないですか!?
全部というのは言い過ぎかもしれませんが、少なくとも僕は青以外のアジサイを見てません(^^;)
子供の頃のアジサイのイメージはお寺とかに青と赤と紫のアジサイが一緒に咲いているという感じだったのですが...

アジサイの色は土壌の酸性度(phって奴ですね)で決まって、土壌が酸性だと青、アルカリ性だと赤になるという話を最初に聞いたときは目からウロコだったのを覚えてます。
実際にはそれだけでなくあくまでも色を決める1つの要因にすぎないらしいのですが、青いアジサイばかりを見ているとこれも酸性雨の影響だろうか?などと考えてしまいます(^^ゞ
それから何となくアジサイを気にしながら歩いていたら見つけました!
アジサイ11
民家村の外ではありますが江田船山古墳からカヌー館に降りる階段のところ見事な紫のアジサイが咲いているではありませんか(^^)

アジサイ10
これもカヌー館の前で撮りました。後ろのはガクアジサイです。
実は今あちこちで咲いているアジサイは西洋アジサイで、日本に昔からあるのはガクアジサイなんですってね。

まぁ、何にせよアジサイには雨が似合うのでそろそろ雨が恋しいところです。あまりの暑さに一雨欲しいというのが本音だったりして(^^ゞ



スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:04:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad