■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
スッキリ!
8月の熊本とは思えないくらい朝晩はめっきり涼しくなりましたね。
まぁ、昼は充分暑いですけど(笑)

北陵高校01
さて、これは何の写真かというと夏休みの実習なのです(^^)
玉名の北稜高校には造園科があって、そこの2年生が先週8名と今週10名の2回に分けて民家村に来てくれました。
何でも県内に造園科があるのは北稜高校だけらしく、遠方から来ている生徒さんもいるのだとか...

ご存知のように民家村は緑豊かな公園でありますが、管理に手が行き届いていない部分もあるので、民家村としてはこのコラボはとてもありがたいことだし高校側も校外での現場実習ということで貴重な機会ということみたいです(^^)
話題としてはニュース性も高かったようでNHKや新聞も取材に来てたらしく、それを見たというお客さんからの反応もチラホラ聞こえてきます。

のこぎりで手を切ったとかちょこちょこ怪我もあったりしたみたいですが、実習が終わる頃には木工館から篠笛工房までの間がすっかりキレイになってました!
剪定したり刈り取ったりした草の量は軽トラ1台分は軽くありそうだったので、これだけの草が無くなったら確かにスッキリするわなと納得すると同時に、日頃の民家村の管理をどうするのがベターなのか頭が痛い問題でもありますね(^^;)

これからも定期的に実習に来てくれると嬉しいのですが、それはさておき生徒のみんなには実習をきっかけにして民家村に足を運ぶようになって欲しいですね!
今週は女子生徒も2名いて休憩中に木工館の中を興味深そうに覗いていたので「中に入ってイイよ」と言ったら「汚れてるから入れなーい」とのこと。僕の方がよっぽど汚れてるんじゃ?と思いましたが(笑)
今度は作業服じゃなくてプライベートでゆっくり遊びに来てね♪


スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:43:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad