■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
締め切りコワイ
何だか急に涼しくなりましたねぇ...
昨日はさすがにTシャツで過ごすには寒くて長袖を引っ張り出して着ましたよ(^^;)

昨日は民家村はお休みでしたが役場からの電話で目が覚めました。って、もう8時30分だったからイイ加減に起きて良い時間でしたけどね(^^;)
電話は前から話のあった某情報誌の読者プレゼントの件で、いくつか確認事項があったのと原稿をメールで送ったので校正をお願いしますとのことでした。
そんなに朝から電話するほどのことでもない様な気もしましたが、聞けば正午が締め切りとのことでそれじゃあしょうがないと納得です(^^ゞ

もう1つ民家村で県の補助金を申請しようと思っているのですが、その締め切りが今週の金曜日なんですっ!
まぁ、本業でお客さんの納期に間に合わないというよりはイイですけど、何だか締め切りに追われてる今日この頃です(^^;)

熊本では2011年の九州新幹線全線開通に向けて県をあげて「おもてなし」の向上に力を入れていて、観光や町づくりに関連するNPOや団体の事業に対して最高で30万円の補助が出るということで、これを見逃す手はないと申請の準備をしているのです。
ただ補助金ということは熊本県民の血税な訳ですから当然審査も厳しい上に、競争率も高いみたいなのでなかなか大変です...
審査に通るためにはそれなりの工夫も必要で、民家村の場合は体験スポットという側面もあるので地域の小学生に協力してもらって、その辺りを上手く利用しながら組み立てているのですが結構難しいですねぇ(^^;)

先週も役場の担当者と玉名の地域振興局にアドバイスをもらいに行きましたが、「これは本来なら町で予算を取ってする事業なんじゃないですか?」とか痛いところも突かれましたし、もう少し改善が必要とのことでした。
確かに町に予算があったら補助金を申請するまでもないんですが、それをいつまでも待っていても仕方がないですからねぇ...
ただ民家村がこれから5年後10年後にどこを目指すのかその辺のビジョンがはっきりしてないと、何をするのにも周囲を動かすのは難しいなぁというのは感じます。
今回は時間もないのでどうにか金曜日までに現時点でのベストの案をまとめるだけですけどね(^^ゞ

それにしても民家村でこういう仕事をするのが僕しかいないのはどうにかならないもんですかねぇ(^^;)
願わくば補助金で事務局を雇いたいですよ!って今回の補助金は人件費には使えないんでした(笑)

うろこ雲
写真は2,3日前に民家村からの帰り道で撮りました。

スポンサーサイト


未分類 | 08:41:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad