■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
あしたはどっちだ?
昨日は2年ぶりの台風上陸でしたが皆さん大丈夫でしたか?
熊本ではちょっと風が強かったくらいでしたが、ニュースを見たら通勤電車で閉じ込められたり大変だったみたいですね...被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。

さて昨日は午後から用事があって大川に行って来ました。
福岡県大川市は箪笥を担ぐ大川栄策(若者は「さざんかの宿」知らないかな?)で有名な全国でも有数の家具の産地です。って、大川の説明をするとき毎回大川栄策の話を書いてるかも(^^;)
和水町からは車で1時間くらいで製材所はもちろん道具屋や金具屋、刃物の研磨屋まで揃っているので僕もお世話になってます(^^ゞ

大川では今週末の3連休に毎年恒例の「木工まつり」というイベントがあるのですが、昨日はその一環の「OOKAWA The Future Furniture 2009」といういわゆる家具の見本市が関係者に公開されてました。僕も一応業界関係者(?)なのでこれまでもタイミング良く大川に行く用事があったついでのときだけですが何回か見に行ったことがあります。
昨日も知り合いが2人出展していたので覗きに行ったのですが、2人とも何点か作品を置いてあっただけで本人は会場にはおらず空振りでしたね(^^;)

よく見ると来場者は首から入館証みたいなのをぶら下げていて、そう言えば前に来たときは入口で受付をしないと入れなかったのを思い出しましたが、入口に6人くらい並んでた茶髪の受付嬢たちはバイトなのか全くのスルーでしたよ!?
もっとも来場者はスーツにネクタイの人ばかりで、いつも通り軍パンに頭タオルおまけにヒゲ面の僕は相手にされてなかったのかもしれませんね(笑)
要は家具の街 大川が市を挙げて地場産業を盛り上げようというのが主旨なので、来場者は取り引き先を探すのが目的で、そこへ行くと僕は完全な冷やかしですから当然と言えば当然です(^^ゞ

しかし、実際に商談をしているブースは3~4割くらいというところで産業会館の広ーい会場を持て余し気味でしたね。まぁ、どこのブースも展示の仕方は違えど製品は似たり寄ったりという感じで、これじゃあ厳しいだろうなぁという気がします。
今は海外から安い家具が入ってきますから価格では勝負にならないし、かと言って海外では作れない技術の高い手間のかかるモノは量産するのは難しいですからねぇ...
元はと言えばコスト削減のために工程の一部を海外に発注して技術を流出させたのも日本のメーカーなので身から出た錆びという感は否めませんが、ここまで景気が冷え込む前からバタバタと倒産しているのが大川の現実です(^^;)

「The Future Furniture」というタイトルとは裏腹にあまり先の展望は明るくないなぁと思いましたが、そんな中で「全国高等学校インテリアデザイン展」という展示があっててこれは面白かったです!
A3の用紙1枚にまとめられたデザインの数々は今すぐ製品になりそうな完成度の高い作品もありましたし、強度やバランス的に製品化するにはもう少し改善がいるかな?というのもありましたが、高校生らしい斬新な発想で大いにインスパイアされました(^^)
もちろん展示されてたのは全国の中から選ばれた入賞作品なので、それだけレベルが高かったのでしょうが、こういうのを見ていると先の展望は明るいなぁ(!)と思います(笑)

何はともあれ大川が傾いてくると少なからず僕にも影響があるので頑張って欲しいですね。
という訳で皆さん今度の3連休は民家村と併せて大川の「木工まつり」もヨロシク(^^ゞ

トンボと蓮01
写真は民家村の木工館の横の池で撮りました!



スポンサーサイト


未分類 | 08:41:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad