■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
魅惑の神楽ナイト♪
昨夜は僕の住んでいる地区の神楽でした!
神楽200903
和水町には12(13だったかな?)の神楽が残っているらしく、これはスゴイことだと民家村の面々がよく話してます。僕は都会にいるときは神楽とは全く無縁でその存在すら知ってたかどうか怪しいくらいなので、神楽が残っているのはスゴイことだと言われてもピンと来てませんでしたが、昔はどこの集落でもあってたという話を聞くと存続できなかったところの方が多い訳でやっぱり継続するのは大変ということですよね(^^;)

そこへいくと我が用木日吉宮の神楽はここ数年で若い舞手も増えたし、竹灯りで参道をライトアップしたりして逆に盛り上がっている気がします(^^)
僕は今年も焼き鳥屋さんでしたが2時間弱で完売してしまいました!
昨年より仕入れを増やしたとのことでしたが来年はもう少し多くてもイイと思います(^^ゞ

実際に今年はお客さんも多かったですね!
鬼に追い回されて子供たちがキャーキャー言いながら逃げるのはなかなか微笑ましい光景です(笑)
神楽を観光に利用したらどうかという話もありますが、観光神楽とは異なる良さは絶対にあるので、あくまで地域の為の神楽というベースを崩さずに少しずつ賑わっていけばイイなぁと思います(^^)

日付が変わるちょっと前から始まった直会(「なおらい」と読みますが早い話が慰労会のことですね)では「いつまでも焼き鳥焼いてないで舞手でも楽でもよかけん早よ上がって来んね」と毎年の様に言われますが一ヶ月にも及ぶ練習に耐える気合いも時間も無いですねぇ(^^;)
舞にしろ笛や太鼓にしろ短くても10分以上もある長い神楽には頭も身体もついていけそうに無いですしね(^^ゞ

何はともあれ心配した雨も降らず無事に神楽が奉納されて何よりでした(^^)
関係者の皆さん本当にお疲れさまでした!
さすがに僕も寝不足なので今夜は早く寝まーすzzz

神楽200904
クルクル回りながら舞う歌舞は民家村の篠笛工房「山彦」さんもこんなに激しい舞は見たことがないと言ってました。

神楽200922
鬼です!
鬼のときは照明も暗いのでスローシンクロで撮ってみました。
昨日は鬼の手下(?)も現れて盛り上がりました(笑)
って、笑い事じゃないくらい子供には恐いんでしょうけど(^^ゞ





スポンサーサイト


未分類 | 22:24:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad