■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
今年もあります!窯元展
いやぁ、ここ数日は本当に寒いですねぇ...
まだコタツも出してないので服を着込んでますがやっぱり寒いです(^^;)
また明日くらいから暖かくなるみたいなので少しの辛抱ですね(^^ゞ

さて恒例(?)の「古墳の里窯元展」が今年も行われます(^^)
これは荒尾玉名地域の15の窯元が集まって民家村の旧布施家で展示即売を行なうモノで今年で3回目になります。
昨年はちょうど自分の木工房展と重なっていたのでゆっくり見ることはできませんでしたが、陶の灯りを土間に展示したりして雰囲気も良かったです。
まぁ庭にテントを張るのは個人的には好みではないのですが、実際に作品も多いしお客さんもかなり多いので仕方がないのでしょう(^^;)
本当は旧布施家だけでなくゴールデンウィークの里山美術展みたいに民家村全体を使ってもらうと良いと思うのですが、作家の立場からすると売り上げが伴わないと困るので場所によってお客さんの数が違ったりして不満が出るよりは一堂に会してということなのだと思います...

基本的にモノ作りをしている人間は個性的な人が多いので、多くの窯元を束ねる代表の陶房丸山さんはご苦労も多いでしょうが、民家村としてはこういう感じで他所の団体が民家村を利用してイベントをしてくれるのが一番ありがたいです(^^)
特に窯元展は集客力があって民家村と出展団体がいわゆるwin-winの関係で恒例化したという素晴らしいパターンで、こういうイベントが年に5~6回あるようになると良いんですけどねぇ(^^ゞ
という訳で今年もたくさんのお客さんに来てもらえればと思います♪
そうだ、今年は里山美術展の写真展も同時開催するのですが、こちらは今から僕も準備を手伝わないと(^^ゞ

第三回 古墳の里窯元展
[日時]11月13日~15日 10:00~16:30(最終日は16:00まで)
[場所]肥後民家村 旧布施家
[主催]荒尾・玉名地域窯元振興会
[お問合せ]0968-74-9087(陶房丸山)
詳細はこちらです

花14
写真は民家村の正面ゲート横で撮りました。



スポンサーサイト


肥後民家村のイベント情報 | 08:45:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad