■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
町家の魅力
今日の熊本は久しぶりにまとまった雨でしたが、相変わらず暖かい日が続きますねぇ。
一時の寒波は何だったんだろうという感じです...

少し前の話で恐縮ですが先週の月曜日に福岡の八女市というところでやっていた「白壁ギャラリー」というイベントに行って来ました!
お友達の陶芸作家にしだみきちゃんが出展するということもありましたが古い町並を使ったイベントがどんな感じなのか興味があったし、たまたま寒波の影響でメチャメチャ寒い日だったので家作りをサボって八女まで行くことにした次第です(^^ゞ

八女の町をゆっくり散策するのは初めてでしたが白壁の町家が並ぶこじんまりした感じがなかなか良い雰囲気です。
古民家もそうですが古い家(置いてある物も含めて)には時間の積み重ねによって醸し出される趣きがあって重厚な感じがしますね(^^)
普段から町家を利用したカフェや食事処、雑貨屋、お茶屋などが何軒かあるみたいですが、イベント期間中は他の町家でも展示があっていて2階まで家の中を自由に見られるところもありました。
昔の町家は道に面した間口の広さで税金が決められていたそうで、入ってみると奥は結構広くなっていて家の中を見ているだけで楽しかったですね(笑)

展示自体は量・質ともにもう少しという感じでしたが、町を挙げて取り組んでいる感じがして好感が持てました。古い町並みが残っていること自体も素晴らしいことですが、それを活かそうと地元の人が頑張っていることが一番スゴイことだと思います(^^)
民家村は場所が広くてそれぞれの工房が離れていることもあり全体で盛り上がっている感じを出すのが難しいし、町民の関心もそこまで高くないので八女の精力的な動きを羨ましくも思いますが、隣の芝生は青く見えるというヤツでしょうか?(^^;)
イロイロと考えることもありましたが楽しいイベントだったし、県外ですが阿蘇に行くよりも近いのでこれからはたまに八女にも足を伸ばしてみようと思いました♪

八女01
町の中心にある「横町町家交流館」という情報センター的な施設の中庭です。
ガイドさんの話では元々は造り酒屋だったそうで手前の煙突は十数年前の台風で倒れたとのことでした。

八女02
お茶屋さんの店内です。ほうじ茶を焙煎する機械(?)がイイ味出してますね(^^)

八女06
「ごろんごろん」がテーマのにしだみきちゃんの作品です。
相変わらず頑張ってるみたいで頼もしい限りです。って、本人は展示の予定を入れとかないと全然作らないと言ってましたが(笑)

八女04
こちらは今回の僕のイチ押しだった切り絵の展示です。細かくて丁寧な作業に驚かされます(^^;)

八女05
なんとこれも切り絵なのですがこういうのを作れる人は本当にスゴイと感心してしまいます(^^ゞ
灯りを使った見せ方も上手だったので是非民家村でも展示して欲しいとお願いしておきました(^^)


スポンサーサイト


未分類 | 22:53:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad