■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
山太郎ってなんだ?
山太郎祭が終了しました!
と言っても僕は直接は関係なかったのですが木工館のもう一人のオッチャンが森林組合の木工教室に加勢に行くので僕は山太郎祭のときは毎年お留守番です(^^ゞ

そもそも山太郎というのは菊地川にいる川ガニ(この辺りではガネと言います)のことでガネ飯やガネ汁にして食べると美味しいのです!
山太郎祭は秋の収穫祭的なよくある町の産業祭で山太郎が生息する菊地川の環境を守ろうという大義名分の元に美味しいガネ飯を食べようというイベントです(ちょっと違うかな?)

昨年までは民家村の正面ゲート前が会場になっていましたが、今年は民家村の横の河川敷多目的グラウンドつまりは木工館のすぐ下が会場で木工館の周りの池にはガネの入ったカゴが並べられ養殖場(?)みたいになってました(笑)
それこそ事業仕分けの対象になりそうな国土交通省の河川整備事業で作られた多目的グラウンドはこういうときに利用しないと存在意義がありませんし、民家村的にも正面ゲートをテントで塞がれるよりはよっぽど良いのです(^^ゞ

初日はまずますの天気でしたが昨日はあいにくの雨で関係者の皆さんは大変だったと思いますがどうにか予定されたスケジュールをこなしたみたいでした。
豆腐の早食い競争(民家村の隣にある物産館の名物なのです)とかマグロの解体ショーとか賑やかし系のイベントが多いのですが、昨年から町内に残っている神楽も持ち回りで披露されていてなかなか良い試みだと思います(^^)
僕はお留守番なので会場には行けませんでしたが、さすがにこれだけ近いと音はよく聞こえて今までに無く祭りの雰囲気を感じることができましたね。
昨日はベンチャーズのコピーバンド(いわゆる親父バンドなのかな?)のライブを聞きながら仕事してましたよ(笑)

何はともあれ夏の古墳祭、冬の戦国国衆祭りと並ぶ和水町の一大イベントが終わり、スタッフの皆さんお疲れ様でした!

山太郎01
これが噂の山太郎ガネです!
こんなつぶらな瞳を見たら食べられないですね(^^;)


スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:52:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad