■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
今年の紅葉は...
ここ数日は熊本は暖かかったですね!
今年の冬は暖冬傾向だそうで寒さが厳しくないのは嬉しいのですが地球温暖化の影響だと思うと喜んでばかりはいられません(^^ゞ

何でも温暖化に結びつけるのもどうかとは思いますが、今年は冷え込みが弱かったせいか民家村の紅葉も昨年に比べるとイマイチかな?と(^^;)
勿論それはそれで十分に綺麗なので贅沢な悩みだとは承知していましたが、ここに来て一気に見応えのある紅葉がそこかしこに!?
どうやら今年は木によって見頃の時期に差があって、しかも全体的にはピークが遅かったということなのでしょう。早くから紅葉していた木があったので気を揉みましたが、これで民家村の紅葉はやっぱり綺麗です!と胸を張って言えます(^^)v

しかし見頃が分散するというのは長く紅葉を楽しめる反面、ボリューム感に欠けるとも言えますよね...
僕みたいに毎日紅葉を見に来られる人(仕事じゃないの?)はイイですが、たまにしか来られないお客さんには折角なのでもうイヤっていうくらいに紅葉を見て欲しいものです(笑)
ただでさえ民家村は桜でも紅葉でも一箇所に固まっているところがなくてボリューム感がないと指摘を受けることもしばしばなので、せめてピークはあまりズレないでくれると助かるのですが、自然が相手のことなのでこればっかりは仕方がありませんね(^^ゞ

地域振興局の人なんかは今からでも桜のエリアとか紅葉のエリアとか紫陽花のエリアとか作ったらどうですか?と言われますが、それには場所もコストもパワーも必要ですからね(^^;)
最初の計画段階でちゃんとデザインしてくれていれば良かったのですが、窮屈な都会とは違ってこの辺は土地の使い方が贅沢なのか古民家も広い園内に点在しちゃってます(笑) ← 笑い事か?
木に関して言えば雑木林みたいな感じで僕はキライではないのですが、わびさびを感じない人には通じないかもですね(^^ゞ

何はともあれ民家村の紅葉はもう少し楽しめますのでお早目にどうぞ♪

紅葉200917
写真は水車小屋の下で撮りました。まさに今が見頃です(^^)

紅葉200911
こちらは万世窯(陶芸クラブ)の前の紅葉です。ここは落ち葉も目立ちますがそれがまた綺麗だったりします(^^ゞ

紅葉200920
このインパクトのある紅葉のフレームみたいな写真は旧山野家の隣で撮りました。
逆光と霧で醜いかもしれませんが奥に見える2つ屋根の古民家が小林政嗣美術館です。



スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:17:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad