FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
理想と現実
ここ2日間は1月とは思えない妙に暖かい日が続きましたが、また今日から寒くなるみたいで本当に今年の冬はよくわからないですね(^^;)
昨日は月に一度の民家村の定例会議でした。しかも19時半からは古墳祭の企画委員会もあったので民家村の会議が19時前に終わった後、一旦食事をしに家に戻ってから役場にとんぼ返りでした...
久しぶりの会議のダブルヘッダーはやっぱりキツイですね(^^;)
そんな感じで万障繰り合わせて(?)駆けつけた古墳祭の企画委員会は出席者が少ないではないですかっ!本当にみんな僕より忙しい人ばかりなのか甚だ疑問です(^^ヾ

さて肝心の会議の中身ですが民家村も古墳祭もどちらも理想はあるんだけど現実的に何ができるかというとイロイロと制約があったりして難しいなぁというところでしょうか?
そもそも理想自体もみんなの頭の中には何となくあるんだけど完全に描ききれていないという感は否めません(^^;)
みんなが同じ方向を向いてしっかりしたビジョンを描いた上でそこに向かってじゃあ今何をすべきかということを考えないと、やみくもに会議を重ねても意味がないというか前進していかないですよね?
民家村の方は何か1つやろうとすると必然的に僕の負荷が高くなるのでなるべく無駄な鉄砲は打ちたくないですからね(笑)
また古墳祭の方は今年が記念すべき40回目なので祭りの意味を再確認してそれに添った何か良い企画ができれば良いと思うのですが...

それにしても今日も夕方から玉名の地域振興局で平成23年度の観光事業に関する会議(説明会?)に行かねばなりません。
平成23年度ということは言うまでもなく九州新幹線の全線開業を見据えての話なのでしょうが、全くこの会議続きの日々はどうにかならないですかね(笑)
大変ですが民家村の代表としての大事な仕事だと無理矢理思い込んで頑張りまーす!

霜04
写真は民家村の野外ステージで撮りました。日向と日陰の境に沿って霜の境界線ができてました(^^)


スポンサーサイト





未分類 | 08:54:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策