FC2ブログ
 
■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
隊長と呼ばないで...
気がつけば1月も今日で終わりですね。何だか時間が立つが早過ぎて困ります!って、いうのはやることが多過ぎるからかな?(^^;)

さて今日は年に一度の民家村の防災訓練でした!
文化財保護週間に合わせて毎年1月の下旬に行っているのですが、今年は地元の消防団も一緒に訓練を行うとのことで初めて日曜日の実施となりました。
民家村には国指定重要文化財の旧境家があるので消火用の小型ポンプもあって毎月民家村の定例会議の日に点検してますが、そこは年齢層の高い民家村の面々のことですから何年たっても1人でちゃんとポンプを動かせるのは僕と木工館のオッちゃんの2人だけです(笑)

思うにエンジンを起動して真空をかけて水を吸い上げて放水するという一連の流れを理解せずに手順だけを覚えようとしているので、何か1つ抜けると対処の仕方がわからないのでしょうね(^^;)
今日は篠笛工房 山彦さんにポンプを担当してもらいましたが、案の定いざ放水というときに何故か吸水して消防署の分署長を始め周囲の一同は苦笑いです...
まぁ、あとはよってたかって指導したのでどうにか無事に訓練は終わりましたが、民家村の人が全員ポンプを動かせる日は来るのだろうか?(^^ヾ

その後は消火器の取り扱いやら民家村の入口にある火災報知盤と非常放送設備の操作方法やらの説明があり長かった防災訓練もようやく終了です(^^)
最後に役場から民家村の消防計画の変更について説明があったのですが、役場の連絡係が変わるのは別にイイとして僕らに直接関係あるところでは民家村に自衛消防隊を組織するというのが大きいですね。
自衛消防隊長に民家村の代表を...って、ことはつまり僕が隊長じゃないですかっ!?僕のキャラとは違いすぎる何てリアリティのない言葉(笑)
他に通報連絡班、避難誘導班、消火班、救護班などを決めて役割を分担するということで僕は当然(?)消火班になってました(^^ヾ
しかーし、現実的には僕も含めて常に民家村にいる訳ではないので、その場にいる人でどうにかするしかないって感じですかねぇ...
そういう意味では今と何も変わらないって話もあったりして(^^;)

何はともあれ火事にならないのが一番なのは言うまでもないので皆さん火の元には注意しましょう!

さざんか09
今日はデジカメ持って行くの忘れたので防災訓練の写真はありません(^^;)
代わりに何日か前に撮ったさざんかです。霜の縁取りがカワイイですね!
ソルティドッグを連想するのは僕が酒飲みだから?(^^ヾ

スポンサーサイト





肥後民家村の日常 | 22:02:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策