■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
布施家にて
今日は立春だというのに寒いですねぇ...
先週は少し暖かかっただけに今週の寒さは一段と堪えます(^^;)

タイトルだけ見ると何か旅先でのエッセイみたいですが何てことはない民家村の旧布施家のことです(^^ヾ
実は先週末から作業場を木工館から布施家に変えました!というのは嘘ですが、ずっと布施家にこもっておりました。何をしてたかというと先日のワークショップで地元の小学生に作ってもらったベンチを塗装してたのです!
ベンチは全部で10台あるのですが木工館は場所はないしスゴイ埃なので民家村で一番大きな布施家のスペースをお借りした次第です(^^ヾ
民家村に置くベンチなので本当はみんなに手伝ってもらおうと思ったのですが、そうなると刷毛などの道具も数がいるしその為の段取りも要りますからね...
普段塗装してない人がきちんと仕上げてくれるかも???なので、まぁ僕が一人でするのが確実で手っ取り早いかなと。こんなことだからドンドン忙しくなるんですよねぇ(^^;)

布施家での生活(?)は古民家だから当然かもしれませんがやっぱり寒いなぁとか、何でここに置いてあるの?と思ってた仏壇の前の賽銭箱にお金を入れる人が意外に多いとかイロイロと発見があって面白かったです(笑)
昨夏より布施家の一部が「嘉祥苑」という能面工房となっていますが、能面作家の野村琉堂さんの元には毎日の様に生徒さん(と言うよりお弟子さんかな?)がやって来て賑わっているようです(^^)
現在、6人いるお弟子さんが3月からまた増えるらしくて民家村のためには喜ばしい限りですね!
特に若い女性(と言っても僕と同世代くらいだと思いますが野村さんから見ると相当若いです)のお弟子さんが来るときは野村さんのテンションも上がるみたいで、野村さんのトークが冴え渡り(?)5分おきくらいに笑い声が布施家に響きます。
話の内容までは聞こえませんが傍から見てるととても能面を作ってるとは思えない楽しそうな雰囲気です(^^ヾ
まぁ、実際にあの厳かな能面を皆で黙々と作っていたらちょっと怖すぎるという話もありますが(笑)

そんなこんなで意外に面白かった布施家の数日間でしたが、今日から木工館に戻りまーす(^^)


ガラス体験01
写真はガラス工房の吹きガラス体験です!
「写真撮ったよ」と言ったら間髪入れずに「マジっすか?意味わかんねぇ」と言われました(笑)
うーん、ギャル系の子にはついていけないなぁ(^^;)
でも実際にガラス工房には若いお客さんが多いですねぇ...
そういう意味では民家村も子供、ギャル、大人、ご年配とあらゆる年齢層を受け入れる懐の深さがあるってことですかね(^^ヾ


スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:38:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad