■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
歓迎遠足♪
全く4月だというのにこの寒さは何でしょう!
ニュースを見ていると熊本なんて大したことないのはわかってますが、文句の1つも言いたくなる寒さです(^^;)

さて昨日は寒いながらも昼は晴れていて、そんな民家村に今年も小学生がやって来ました!
どこの小学校かはわかりませんでしたが、この人数の少なさは地元の小学校でしょう...
新入生が入ってから全校生徒で歩いて民家村に来るいわゆる歓迎遠足という行事なんでしょうが、これも民家村の春の光景として定着している気がします(^^)

僕が子供の頃は第2次ベビーブームだったので全校集会以外は学年毎の行事しかなくて歓迎遠足という言葉すら記憶にありません(^^ヾ
でも全校生徒で一緒に行動すると上級生が下級生の面倒を見たりして、なかなか小さな学校ならではの良さも感じますね。
何より歩いて来られる場所に民家村があるというのは学校にとっても好都合でしょうし、子供たちも楽しいと思います(^^)
だから毎年地元の小学校(中学校もかな?)がこぞって(?)民家村に歓迎遠足に来るのでしょう。町の施設として役に立っている感じがして僕も鼻が高いですよ(笑)

こうやって子供たちの心に民家村という場所がインプットされていくと思い出に残るのはもちろんですが、地域に対する愛着も増していくのではないかと勝手に期待してしまいます。例えば大人になって町外に出たとしても、民家村のことを思い出して話題にしたり帰省したときに遊びに来たりしてくれたら嬉しいですね(^^)
何て大人はつい先のことまで考えてしまいますが、まずは小学校での毎日をエンジョイして欲しいですね!

歓迎遠足
このときは4年生が前に出て自己紹介をしてました。
後ろのつつじは七分咲きくらいですがなかなか見応えがありますね(^^)

スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:44:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad