■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
若者に学ぶ
新居と言う名の現場での生活もだいぶ板についてきましたが、パソコンにビデオキャプチャーボードが組み込めず苦戦してます。快適地デジ生活はまだ遠いですね(^^;)

さて昨日は午前中に「ユースかんくま」とのマイ箸作りワークショップの打ち合わせ、夜は里山美術展の反省会、そして今日は昼から来年の5月に熊本で行われる全国地域づくり団体研修交流会の荒尾玉名地区の分科会の会議と多忙な週末を過ごしておりました。相変わらず(?)いつ仕事をしてるんだ?って感じですね(笑)
それぞれイロイロと思うところはありましたが、中でも特筆すべきはユースかんくまのマイ箸作りですね!ユースかんくまとは環境ネットワーク熊本という由緒正しい(?)環境団体を母体として、その中の若者だけで構成する組織であります。商工会の中の青年部みたいなイメージと言えばわかりやすいですかね?
マイ箸プロジェクトのリーダーは26歳と言ってましたが、この企画がコンセプトもしっかりしていてワークショップの先の事業展開まで見据えたかなりレベルの高いモノで話をしていて面白かったです(^^)
ワークショップでは実際に箸を作る前に何故マイ箸なのかという説明をして、その中でエコと職人の技を絡めた話をして欲しいというのが僕へのオファーでした。職人と言ったって僕自身はそんなに偉そうに喋れるような立場じゃないんですけど、僭越ながらご指名ですのでという感じで協力させて貰いたいと思います(^^ヾ

それにしても今の若者はしっかりしてて感心しますね!
自分たちが学生の頃とは大違いですよ(苦笑)
話をしている中で僕もイロイロと日頃温めているアイデアを話したんですけど「やりたいことがあったら1人でも始めちゃえば良いんですよ!楽しそうなことやってたら自然に人は増えてきますから」と言われて何かスッキリしました。
今の僕はイベント1つ取っても民家村の集客にどうつなげるかとか、どうやって民家村の人のモチベーションを上げるかとか余計なことを考えすぎて、自分自身が純粋に楽しんでないなぁということに気づかされた気がします(^^;)
結果は後からついてくるというのが元々の僕のスタンスだったはずなんですけどね...
極端に言えば民家村でイベントをするのに民家村のメンバーにこだわらずに僕が好き勝手にしても良いんだと思うと、ものすごい気が楽になってイロイロと妄想を膨らませてます(^^ヾ
実現するのはいつになるかわかりませんが将来的には何か面白いことをやりたいと思いますので気長に待っててくださいね!
まったく最近の若者ときたらすっかり勉強させられましたよ(^^)

蓮12
写真は木工館の横の池で撮りました。今年も蓮は綺麗に咲いてます♪


スポンサーサイト


未分類 | 22:29:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad