■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
ヒートアップ!
ようやく熊本も梅雨明けしました!これから一気に暑くなるんでしょうね(^^;)

さて今週も例によって(?)会議やら打ち合わせの多い一週間でした(苦笑)
中でも民家村の月イチ定例会議がいつもと違って白熱しましたね!
民家村で活動する作家さん、職人さんで「肥後民家村工房の森」という団体を作っていて一応僕がその代表なのですが、そもそも作家さん同士で横のつながりが全くなかったので月に1回くらい集まって話でもしましょうというところから始まっているのです。そんな訳で定例会議といってもいつもは連絡事項がメインであとはみんなが民家村の理想を語るもののそこから具体的なアクションにつながらないという感じで、僕も「イイ加減毎回同じ話するのやめようよ...」と思ってました(^^;)

しかし今回は能面作家の野村琉堂さんの「民家村の定休日以外も開いてないところが多いのはいかがなものか?」との発言に端を発したのか、意外にも本音トークが飛び交いちょっとギスギスした空気が漂うほどでした...
僕は常日頃みんなから色々な意見を聞いていたので特に目新しい話はありませんでしたが、お互いに意見をぶつけ合うということはこれまで殆どなかったのでかなり新鮮でした(^^ヾ
まぁ、仲良し集団ではいけないのでこういう機会も重要だとは思いますが、僕が気になったのはみんなが「自分はこうしてる」ということを声高に言うことです(^^;)
既にしていること、できてることは見てればわかるし別に言う必要ないんです。民家村がブレークしきれてないのはもちろん僕も含めてですがそれぞれにできてないことがある訳でそっちの方が重要なんです!
民家村のためにしていることと自分のためにしていることの区別がついてない発言も目立ち、何となく違和感を感じてしまいました(^^ヾ

もちろん人から意見されるのは気持ちの良いモノではないし反論したくなる気持ちもわかりますが、自分では見えなかったり気づかなかったりすることもありますから謙虚に耳を傾ける必要もあると思いますし、意見を言う側も他人の批判をするのは簡単ですがその前に自分はどうなのかということを客観的に考えてもらえるともう少し全体的に改善しようという空気になったのではないかと思います。

最終的には民家村の入口付近を有効に活用するにはどうしたら良いかを2,3ヶ月かけてじっくり考えましょう!という前向きな検討課題ができていつもより充実した会議となりました(^^)
木工館もどうにかしないといけないんですけど今は僕の自由にはできない状況なので、時が来るのを待つしかないんですかねぇ...

蝶18
写真は木工館の上の道で撮りました(^^)



スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 07:59:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad