■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
解せぬ...
昨日は今年最初の台風接近でしたがこの辺りは特に被害は無く過ぎ去ってくれました。
これから台風が近づく地域の方はくれぐれも気をつけてくださいませ。

さて今年の4月から民家村の担当になった役場のコータ(仮名)が8月1日付で異動になってしまいました!?
そもそもこんな時期に異動があること自体もビックリですが、何でまた4ヶ月しかたってない人を異動させるのか理解に苦しみます(^^;)
何でも三加和支所の組織改変に伴い同じ経済課内での異動とのことですが、本人も「まだ何にもしてないのに...」と残念そうでした。

コータは消防団でも一緒なので気心知れてるし若くて素直でやる気もあったので、これからどうやって育ててやろうか楽しみにしてたのに...
まぁ実際には僕がそんなに偉そうなこと言える立場でもないので、正しくは一緒に何か面白いことができればイイなぁという感じでしたけど(^^ヾ

役場でも会社でも人事異動は避けられないので仕方がありませんが、端から見ていると役場の異動は会社と違って意図がよくわからないケースが多いように思います。
役場の人事異動は町長一任だという話も聞いたことがありますが、町長が変わって担当者の評価が変わった結果というならまだしもそういう訳でもないし...
そもそもコータを民家村の担当にしたのはどういう意図があったのか?その成果を見るまでもなくたったの4ヶ月で異動させるのは何を期待してのことなのか?
担当者がコロコロ変わるのは本人にとっても関係する周囲の人にとっても決して好ましいことではないと思うので、お役所のすることは全く訳がわかりません(苦笑)

何はともあれコータには新しい部署で町のために頑張って欲しいと思いますし、新しい民家村の担当者(もちろん引き続いての担当者も含め)にはこれまで以上に期待してます(^^)

蝶19
写真は木工館の横で撮りました!


スポンサーサイト


未分類 | 08:18:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad