■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
街も楽しい
火曜から始まった「くまもとの木工房展final」も残すところ今日と明日の2日間になりました(^^)
街に通うのにもすっかり慣れましたね!なーんて、こんなに毎日街に出てくることは滅多にないのでこの機会を逃してはならないと街を満喫してます(笑)

今度から民家村の水車小屋に入ってくれるアイアンズの三島さんという鉄の作家さんがタイミング良く街中のギャラリーでグループ展をしていたので見に行ったり、昨日は「みずあかり」というライトアップのイベントに行ったりとたまには街も良いもんです(^^ヾ
「みずあかり」は先日一緒にマイ箸作りワークショップをしたユースかんくまのメンバーがお手伝いをしているということだったのですが残念ながら会えたのは2人だけでした。まぁ2人と会えただけでも良かったですけどね(^^;)

それにしても「みずあかり」はものすごい人出でしたね!
単純に考えて熊本城をバックに何千何万というローソクを並べればそれはそれは綺麗ですから人が多いのも当然です(^^)
本当に準備の皆さんは大変だと思いますがそれだけ多くの人間が関わらないとできないところに町おこし的な意味合いもあって良く出来た企画だと思います。
田舎でもこういう素敵なイベントが出来たら楽しいんですけど二番煎じにならない新しい企画は簡単には思いつきそうにないですね(^^;)

という訳(?)で「くまもとの木工房展final」は11日の体育の日までなので伝統工芸館でお待ちしてまーす♪

木工房展201004
写真は甲斐武さんの作品です!
相変わらず上品でセンスもピカイチで大人の雰囲気が漂ってます(^^)

木工房展201003
こちらは銘木・木の根工芸ふくしまの福島友博さんの作品です。
福島さんと言えばやっぱり一枚板のテーブルですね!


スポンサーサイト


展示会情報 | 07:48:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad