■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
有明の月とカヌー
唐突ですが先日妻が会社からお菓子のお裾分けを貰って来ました(^^)
よくあることではあるのですがその日のお菓子はその名も「有明の月」!?
どこかで聞いたことある名前と思いつつ袋を開けるとどことなく見覚えのある丸い形のスポンジで、食べると中にカスタードクリームという予想通りの味でした(^^;)
これはどこからどう見ても仙台銘菓「萩の月」のいわゆるパクリというヤツではないですか!やっぱりというか予想を裏切らない結果に逆に安心している自分がいたりもしましたけど(笑)

それにしてもこの手の萩の月もどきというか類似品は全国にいくつあるんでしょうか?中でも那須の月なんか有名な気がしますが、まさかこんな近くにも類似品が存在していたなんて...
それだけ萩の月がスゴイのか何の臆面も無く似たような商品を作る他のメーカーが図太いのかわかりませんが、ここまで来たら全国の萩の月もどきを一同に集めて、どれが一番美味いかランキングを決定するイベントとかして欲しいですね(^^ヾ

まぁ、ヘタな新商品を作るより安定して人気のある萩の月もどきを作った方が計算できるのかもしれませんが、それだけ地域の特色を活かした名物とか特産品とか作るのは大変ってことなんでしょうね...
お菓子に限らず野菜とかのブランド化を図ろうとする地域も多いと思いますが、まず商品を開発して広報してお客さんに認知されて評価を受けて初めてブランドとして確立する訳でそう簡単にはいきませんよね(^^;)

かなり前の話ですが僕もある人から九州新幹線全線開業に向けて和水町のお土産になりそうなモノでも作ったら新玉名駅で販売できるよと言われたことがあって、しばらく放置していましたがこの前の木工房展に合わせてようやく商品化してみました!
和水町は有名なカヌーイスト野田知佑さんの出身地で、民家村のすぐそばにはカヌー館という施設まであり実際に夏場を中心にカヌーを楽しむ人も多く訪れます。
そんな訳で木でカヌーイストを作ってみたのです(^^)v

カヌーイスト01

大きさは2人艇で長さ10cmなので作るのは小さくて結構大変です(^^;)
値段は1人艇で1,700円、2人艇(人と人)で2,600円、2人艇(人とカヌー犬)で2,700円にしました。
何の役にも立たないただのオブジェにしちゃ高いじゃないかと言われそうですが、かなり手間が掛かっているのでこれでも赤字なんじゃ?と思うくらいです。
まぁ、売れなくてもお客さんのつかみにはOKかな?と思ったら先日の木工房展でも2つほど売れました!買ってくれたのは2人とも知り合いでしたがm(_ _)m
あんまりたくさん売れても作るの大変なので正直困るのですが、新玉名駅はさておきとりあえずカヌー館に売り込んでみようかな?と思ったらカヌーのシーズンは終ってたので来年になってあと10個くらい作る余裕があったら改めて交渉に行ってみますかね(^^ヾ



スポンサーサイト


未分類 | 08:01:34 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
かわいー
お小遣いに余裕ができたら 欲しいかも。
カヌー犬のがよいな。
ストラップには 大きすぎるか。。。
「おやつは冷蔵庫の中にありますよ」
ってな伝言メモの上にのっけておくと
嬉しいかも。

元商品企画部より。
2010-10-30 土 20:29:55 | URL | 虹色女将 [編集]
百花堂にて飾らせてもらっています。
なぜかアーティストさんたちが、くいつきます。

中に錘を仕込んで、やじろべーみたいになったら
良いかもと、思っています。

あと、野田知佑さんだったら
カヌー犬+一升瓶か缶ビールが乗ってそう。

BE-PALのカタログの商品にピッタリな気がします。
2010-10-30 土 21:22:41 | URL | ヒャクカド [編集]
虹色女将さん、ヒャクカドさん

ありがとうございます。
反応してくれる人がいるのは嬉しいですね(^^)
錘を入れるのは確かに良いアイデアですが、その一手間で更に価格が...
でもこういうのは単なる嗜好品なのでもう少し高くても買う人は買うし、逆に見向きもしない人はもっと安くても見向きもしないってことですかね?
とりあえず皆さんの意見を聞いてもう少し検討してみまーす(^^ヾ
2010-10-30 土 22:25:41 | URL | 家具オヤジ [編集]
野田さん認定グッズとして販売できそうでは
ないかしら?
第一回里美や川の会議で数回取材して
兄様とお会いしていろいろお話うかがいまして
…もろもろな経緯から封印された状態に私も心
いためてましたけど…
トモスケさんにインスパイアされて
川下りキャンプにはまってた1ファンのおば
ちゃん代表?としては、
勝手にでもご当地盛り上げたくていつもそう
思ってます。
だけど「1町民」からの提案であれば
なんかいけそうな気が
野田知佑兄さまグッズもあったらいいな
チョウチョとおじさん。カールおじさん風
で 男のロマンを誘う ロマン館ってな♪
煎餅や饅頭 手ぬぐいもできそう。

元町民広報部
2010-10-31 日 10:01:42 | URL | 虹色女将 [編集]
うわ~、かわいい。
決め手の顔が、とてもいいお顔ですね!
顔ってシンプルであればあるほど、むずかしいですよね。
マグネットでもつければ、芸術品に実用性も出てきません??

それにしても日本のお土産という制度。
おどろきですね~~。どんな意味があるのか。。
経済にはこうけんしますけどね。
津々浦々のお土産品の中にはそれジョークでしょっていうような
微妙なものもあって、なかなか日本のお土産界も
面白い方向にいくのかも。。

2010-10-31 日 22:43:08 | URL | sawa [編集]
確かにお土産モノでも作ったらという人もいますが、昔と今ではお土産の位置づけも変わってきてますよね?観光地の名前の入ったペナントとかってまだあるのかな?(笑)
僕の場合は量産できないのがネックなので、あくまでも本当に気に入ってくれた人が買ってくれればというスタンスでいきたいと思います(^^ヾ
マグネットは実用できるのは良いのですが底に付けるとカヌーのゆらゆら感がなくなってしまうのでリクエストがあったときのオプション対応としたいと思います(^^)
皆さま、貴重なご意見をありがとうございましたm(_ _)m

2010-11-02 火 23:54:45 | URL | 家具オヤジ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad