■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
困った人たち
昨日は祝日ということもあり民家村のお客さんもそれなりに多かったですね!
まぁ、今は紅葉が綺麗ですから民家村の魅力を語る上ではこの時期を逃したらいけません(^^)

しかーし、人が増えると中にはあまり宜しくないお客さんもいたりします...
個人でわざわざ民家村に来てくださる人にはそういう人は殆どいないと思うのですが、団体さんというか観光バスで何だかわからないままに民家村に連れて来られちゃったみたいな人にはたまにいるのですよ(^^;)

木工館は展示室の奥に作業場があるのですが、まずドヤドヤと作業場に入り込んできてあーだこーだ言いながらどうでもいい様なことを聞かれます。何か聞いてみたくなる気持ちもわからないではないですが、ただ聞いてるだけというのがあからさまなのでアナタがそれを聞いてどうするの?と逆に聞いてみたくなります(苦笑)
他にもとにかくアチコチ触りたがる人がいたり、「これだけ機械があれば何でも作れるよ」とか嫌味だかひがみだかわかならいことをブツブツ言う人もいます。どんなに機械が揃ってても僕の作ってる家具はアナタには作れませんから!
中でも一番困るのは機械を動かしているときに気にせず間近まで寄ってくる人で、危険だという認識が全く無いのでしょうがこちらは仕方なく機械を止めざるを得ません(^^;)
アナタが怪我しても別に知ったこっちゃないですから!と言いたいところですが本当に怪我されたら困るのは僕ですからね...

観光地なのでやむを得ないとも思いますが、こうなると作業場は立ち入り禁止にしたくなりますね(^^ヾ
でも木工の好きな人とかはどんな機械を使ってるかとかイロイロ見たいと思うし、こういう加工をしたいときはどうしたら良いかとか突っ込んだ質問をされる人もいます。そういう人にとっては作業場をオープンにしておいた方が話もしやすいし、僕もなるべく丁寧に答えるようにしてますから、一部の困った人たちのために普通のお客さんまでシャットアウトしてしまうのは何となく気が引けるというか僕の主義に反する気もします。

役場の人は以前より観光バスが増えたということをよく言いますが、現実的には団体さんが民家村のよさを理解してリピーターになったりクチコミで宣伝してくれたりというのは確率的にはかなり低いでしょうね...
もちろん団体さんの中にも良いお客さんはいるし来てくれること自体は問題ないのですが、役場が観光バスという目に見える数字が増えることで民家村の活性化につながっていると思ってたら心配です(^^;)
今は旅行の形態も様変わりしていかに個人のお客さんを増やすかが重要なのです!そしてその人たちが自ら情報を発信したくなるような時間と空間を提供しないといけないのですけど、その辺を役場はちゃんと理解してるのか最近疑問に思うことが多々あって困ったモノです。
何となく関係者のコンセンサスが取れてない気もする今日この頃ですが、行政に必要以上に期待するのではなく結局は現場にいる僕らが頑張らないとってことですね(^^ヾ

紅葉201012
写真は水車小屋の下で撮りました!見事の一語ですね(^^)


スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:00:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad