■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
粉雪とクレソン
今朝は寒かったですね!この辺りも初霜で一面真っ白でしたよ(^^;)
今日はそんな寒い民家村を昼前には抜け出してもっと寒い阿蘇へ(笑)
お目当ては阿蘇神社の近くにあるetuという雑貨屋さんで行われている「粉雪とクレソン」というイベントです(^^)
朝の冷え込みが嘘の様な絶好のドライブ日和で13時過ぎに到着!この時期に阿蘇に来ることは滅多にありませんが温かな日差しの中にも凛とした空気が漂い心地良いですね。

etuさんは昔の洋裁学校を利用したレトロな雰囲気の雑貨屋さんでカフェなどもあり普段からお客さんが多いとは聞いてましたが、さすが土曜の午後しかもイベント期間中ということもあってなかなかの賑わいでした(^^)
整然とスッキリしてというよりアチコチに色々なモノが溢れていて良い意味でゴチャゴチャした盛り沢山な感じで、それに加えてお客さんもスタッフも大勢いるので久しぶりに人混みというモノを体感した気分でした(笑)

さてそもそも何でわざわざこのイベントに来たかというと、コトの始めは10月の伝統工芸館での木工房展のときでした。旦那さんがキャンドル、奥様が水引とご夫婦揃って作家をされてる「しろつめ」さんから今回のイベントの話を伺い「木を使ったワークショップって何かできますか?」と聞かれました。
水引の教室などで教えていても最近の人は何でも簡単にできると思っている人が多くて、子供の頃からモノを作り上げる大変さを教える機会をもっと作らないとということでそのコンセプトには激しく同意です!
しかし今年は準備の時間もないのでとりあえずどんな感じのイベントなのか見に行きますとお約束していたのでした(^^)

今日見た感じだと糸鋸などの電動工具は使えないだろうし、すぐそばで飲食の出展もあるのでサンドペーパーの細かい木の屑などもなるべく出さない方が良さそうです。そうするとナイフなどでひたすら削って何かを仕上げるというのが良いのかな?とも思いますが、それじゃあ何を作ろうかなぁ?というのが簡単には思い浮かびません(^^;)
狭い場所で刃物を使うのも注意が必要ですし、思い切って寒さに耐えながら外でした方が良かったりして(^^ヾ
何だかステンドグラスとかキャンドルに比べたら地味なワークショップになりそうですが、何ができるかじっくり考えてみたいと思いまーす。

「粉雪とクレソン」のイベント自体は12月5日まであってます(^^)
詳細はこちらです

阿蘇神社01
写真は阿蘇神社で撮りました。見事な銀杏の絨毯でした!
etuさんの写真は慣れない人の多さのせい(?)ですっかり撮り忘れてました(^^;)


スポンサーサイト


展示会情報 | 22:26:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad