■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
さくら満開♪
今年は例年に比べて遅かったですが、ようやく民家村の桜も見頃です!
昨日は民家村の休園日で家で作業してましたが、あまりの天気の良さに昼には弁当持って民家村に行っちゃいました(^^ヾ

僕は鍵を持っているので自由に出入りできますが一般のお客さんは入れないので広い民家村を貸切状態!と思ったら、管理人さんや篠笛工房 山彦さんなど関係者は来ていましたね。もっとも管理人さんはシルバー人材センターのオバちゃんの作業の段取り、山彦さんは篠笛に使う竹の乾燥にと2人とも仕事だったので純粋に(?)花見に来てたのは僕らだけでしたが(笑)

抜けるような青空の下で満開の桜を眺めてお弁当食べながら、こんな絵に描いたようなお花見日和が休園日だなんて勿体ないというか見に来られないお客さんに申し訳ない気もしましたが、これも民家村で活動させてもらっている特権ということですっかり満喫してしまいました(^^ヾ

それにしても今年の桜は綺麗な気がしますね!
日本人にとって桜は特別だと思うので、こういうときだからこそ綺麗な花を咲かせてくれているのではないかとさえ感じてしまいます。まぁ、実際にはこういうときだからこそ見る人の気持ちが余計に入っていつもより綺麗に感じているだけかもしれませんが...
これから桜前線も北上していきますが、被災地の人にとっては花見どころではないでしょう。でも桜の花を見たら少しでも明るい気持ちになれるんじゃないかと。春は必ずやってくるのだ!と満開の桜のおかげで僕も前向きなエネルギーをもらった気がします(^^)

という訳で今週はまだ見頃だと思いますし、民家村は穴場スポットなので皆さん桜を見に来てくださいね!来られそうもない方は写真だけでも民家村の桜をお楽しみください(^^ヾ

桜201103

桜201106

桜201108

桜201104

桜201105



スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:23:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad