■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
準備OK!?
いよいよ明日から里山美術展が始まりまーす!
展示用の新作もどうにか間に合いました。何を作ったかは実際に見てのお楽しみということで(^^ヾ

それともう1つ民家村の新しい看板も間に合いました(^^)
今までは江田船山古墳のところまで来て何もないと思ってUターンしてしまう人がかなりいたのです(^^;)
なので車止めがある古墳の角に看板を設置しようと昨秋から段取りをしていて役場にも根回しをしてちゃんと今年度の予算を通しておいたのです(^^)v
まぁ予算といっても資料館の裏に長いこと放置されてて処分寸前だった水車(もったいない!)を利用したので微々たるモノですけどね(笑)

どうせ作るならGWの前にということで出来たのがこれです!
水車看板02

設営は民家村の皆で行いましたがアイデアから予算、段取り、看板の塗装、文字まで殆ど1人でしたので感慨深いモノがありますねぇ。民家村の雰囲気にもあってるし我ながらなかなか良い看板が出来たのではないかと自画自賛です(^^)

古墳から入り口までのお客さんの流れを作るにはまだまだ工夫が必要だと思いますが、ひとまずはこれでUターンせずに民家村の中に入って来てくれる人が少しは増えるのではないかと期待したいです(^^ヾ
という訳で新しい看板を目印に明日からの里山美術展に遊びに来てくださいね♪

今日もこれからテント張りなどの準備に行ってきまーす!

里美201101
写真は早くも野外ステージ前に出現した毎度おなじみ山本徹夫さんの作品です。
今年のはかつてないほどのデカさですね(笑)



スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:08:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad