■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
若いチカラ
まるで梅雨入りしたかのように雨が続きますね...

さて唐突ですが一昨日久しぶりに伝統工芸館に行ってきました!
先週の里山美術展で一緒に展示していた萩見窯・井銅心平くんが出展しているグループ展「おうちdeカフェ展」を見に行くと約束していたので早速初日からお邪魔してきたという訳です(^^ヾ
今回は伝統工芸館の企画とのことですが家でカフェ気分を楽しめるお気に入りの器や家具などを提案するというコンセプトでなかなか面白い展示会でありました。

出展者も30代の若い実力派が勢揃いという感じで、1人だけ木工の森の家・上妻利弘さんが浮いてるのではないかと心配してしまいましたが、僕が行ったときは上妻さんの姿は見えず気さくな性格とは対照的なアーティスティックな作品だけが置いてありました。「くまもとの木工房展」でお世話になった上妻さんは同じ和水町民なのになかなか会う機会がなく、また面白い話を聞けるのを結構楽しみにしてたのに残念でした(^^;)

井銅くんだけでなくガラスの島田真平くん、陶芸の五嶋竜也くん、木工の木場佑一くんがいたので話をしましたが若者たちはイイですね!っていうと何だかすごく自分がオッチャンになった気分ですけど実際に一回りくらい違いますから十分オッチャンでした(^^ヾ
皆プロなので生活が掛かっていて大変ですが、それでも安易に売れ筋の作品に走らず手間が掛かっても良いモノを作るという姿勢が作品からも伺えます(^^)
特に木工の木場くんは同業者なので前から気になってましたが、実際に僕が見ても良い家具作ってると思うしモノ作りに対する思いなど話をしてみて共感する部分も多く大いに刺激を受けましたよ!

民家村にもこういう若くてバリバリの作家が3人くらい増えればかなり変わるんじゃないかと思いますが、それは言っても仕方がないのでまずは僕が若者に負けないように頑張らないといけませんね(^^ヾ
ということで皆の素敵な作品で目の保養をして若者からエネルギーを吸収して、おまけにコーヒーまで出してもらって(さすがカフェ展!)最後に井銅くんのカップをゲットしてすっかり満喫してしまいました(笑)
「おうちdeカフェ展」は15日(日)までで詳細はこちらです。

野ばら2011
写真は数日前に撮った民家村の野ばらです。
さすがにこの雨で散ってしまったので、また来年のお楽しみですね(^^)


スポンサーサイト


展示会情報 | 08:25:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad