■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
梅は静かに終わりを告げた
昨年大賑わいだった民家村の梅ちぎり体験!まぁ実際は立て続けにラジオと新聞で紹介して貰ったおかげで正味2日(1日半?)にお客さんが殺到しアッと言う間に梅は取り尽され...という想定外の盛り上がりだったのでした(^^;)

元々は民家村に大量に生る梅の実が落ちて腐れるのをただ指を咥えて見ているのはもったいない!梅の実を使って何かできないかと思い、当初はイベントとして梅をちぎって梅酢と梅味噌を漬けるワークショップを始めたのです!
しかし、これだとイベント当日にどのくらい梅があるか心配だし段取りも大変です。そして結局は梅を取りきれずに余ってしまうということで昨年から1袋500円で取り放題というシステムに変えたのでした(^^ヾ

昨年の反省から今年はほとんどPRせずに民家村に来てくれたお客さんがボチボチ楽しんでくれればイイなぁと。って、昨年も狙いは同じだったんですけどね(笑)
昨年取り損なった人も結構いただろうし、梅ちぎりを楽しみに来るお客さんもそれなりにいるのでは?とも思ってました。今年はお客さんのモラルに任せて代金も入口の環境美化協力金に直接入れてもらうことにしてあるので、こちらは手も掛からずいつでもどうぞという状態でした(^^)

そして昨日、何気なく梅の木をみたら既に実が全然ないじゃありませんか!
管理人さんに聞いたらちょうど用意してあった30袋がなくなってイイ感じに実もなくなったとのこと。バッチリ計算通りというのは言い過ぎかもしれませんが、今年は混乱も喧騒もなく静かに皆さんに梅ちぎりを楽しんでもらって、結果として民家村の梅を無駄にせず多少の収益も上がったという訳でメデタシメデタシです(^^)
民家村で梅ちぎりができるなんて知らなかった!という方はまた来年をお楽しみに♪

梅の実06
写真は野外ステージの裏で見つけた数少ない梅です(^^ヾ



スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 08:12:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad