■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
脱原発シンポジウム
梅雨だから仕方がないけど毎日の様にどんよりした空を見せつけられるとさすがに青空が恋しくなりますね。今日も九州では大雨になるという予報なので心配です(^^;)

さて心配と言えばやはり原発ですね...
イタリアが国民投票で脱原発に舵を切ったというニュースは耳新しいと思います。イタリアの世論では「日本でさえ事故がおきたのに、イタリアが管理できるはずが無い」と言われているらしく、その話を聞いたときは思わず笑ってしまいました(^^ヾ
確かに日本の技術力は世界一だと言っても過言ではないと思いますが、その日本でもこれだけの大事故が起きた訳ですから「人間は原発を管理することができない」ということはイタリア人じゃなくても考えればわかりそうなモノです。実際に地震から3ヶ月経過した福島原発は冷温停止には程遠く先の見えない状況(制御不能と言えなくもない?)ですよ(^^;)

日本もイタリアの様に直接民意が反映されるシステムがあれば良いのですが、間接的に民意を反映しているはずの国会があのザマでは...
それじゃあ我々はどうしたら良いのだろうか?と悶々としている人は多いでしょう。
まずはエネルギーについてまたエネルギーを含めたこれからの社会のあり方について正しい知識を得ることが重要で、その上で1人1人が考えることから始めてみませんか?

という訳で僕が名前だけ(?)理事をしているNPO法人パーマカルチャーネットワーク九州が主催するシンポジウムのご案内です(^^)

「脱原発とこれからのエネルギー・社会」
日時:2011年6月19日 13時~17時
場所:熊本青年会館(ユースピア熊本、水前寺3-17-15
参加費:500円
問合せ先:パーマカルチャーネットワーク九州(TEL:096-202ー4136)
詳細はこちら

今度の日曜なので間際のアナウンスになってしまいましたが、皆さんお誘い合わせの上お越しください☆
って、僕は日曜も民家村で仕事してますけど(^^ヾ


チラシも良い感じのヤツができてますよ!



スポンサーサイト


パーマカルチャー | 08:22:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad