■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
くまモンに会った
やっと梅雨が明けたと思いきや熊本は連日の夕立で結局毎日雨が降ってる気もします(^^:)

唐突ですが日曜日に河原町でくまモンに会いました!
くまモン01

河原町は熊本市内の一角に残っている昔の繊維問屋街だったレトロな町並みの空き店舗を利用して若者がイロイロなショップをやっている不思議空間で、毎月第2日曜に「河原町アートの日」というイベントをやっているのです。何を隠そう我が家の設計士ナガノ君も河原町にアトリエを構えているのでこれまでに何度も脚を運んでますが日曜は初めてですね。
何でこの忙しいのにわざわざ民家村を抜け出して河原町に行ったのかというと一応それなりの目的があったのですがそれはまだ内緒にしておきます(^^ヾ

平日の閑散とした河原町しか知らない僕にとってアートの日は想像以上の賑わいでした!
7~9月の3回のアートの日はアサヒビールが行っているAAF(Asahi Art Festival)というアートと町づくりを絡めた事業の一環ということで普段よりお客さんも多かったみたいですが、そもそもAAFの参加団体に選ばれているのもスゴイことだと思いますし、それもこれまで継続してきた実績があってこそなので「河原町頑張ってるなぁ!」と素直に拍手です(^^)

肝心の内容ですがナガノ君を始め河原町の関係者や出展者にも知り合いが大勢いて、挙句の果てにはお客さんの中にも知り合いがいる始末で、一通り話をして回っただけでアッと言う間に時間が過ぎてしまいました(^^;)
個人的な趣味としてはやはり工芸展の方が見応えがあると感じてしまいますが、これはこれで愉しげでイイのでは?というのが感想です。
本来の目的の成果はさておき最近は仕事に追われているので気分転換には丁度良かったですね!くまモンにも会えたし(笑)




スポンサーサイト


未分類 | 08:43:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad