■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
フェアウッドとは?
鶴屋の展示会の情報をUPしました!→こちら

さて、今週の初めにPCNQ代表理事の松下さんから「どんぐり材キャラバンでまわってるんだけど行ってもイイ?」と電話がありました。そう言えば少し前に文書は届いてたのですが展示会前なので話を聞きに行く時間はないとろくに内容も読まずに勝手にあきらめてました(^^;)
しかし、よくよく話を聞くとキャラバンなのでわざわざ民家村までサンプルを持って来てくれるとのこと。それならどうぞという訳で昨日キャラバン隊総勢2名(!)がやって来ました!

松下さんともう一人は東京から来られたフェアウッド・パートナーズの中澤さんという方でどうやらプロジェクトの仕掛け人のようです。
現在は木材の8割が輸入で中には東南アジアなどで違法伐採されたモノも多いとのこと。一方で日本の山ではどんぐり材(くぬぎやコナラなど)が伐採されずに育ち過ぎているらしい。これは椎茸が中国からの輸入に押されて椎茸のほだ木に使うくぬぎやコナラが消費されなくなったからとのことで、特にコナラは日本全体では杉に次いで多いらしく桧よりコナラの方が多いというのは意外でしたね...
そんな訳でこの産地がハッキリしたくぬぎやコナラ(これがフェアウッドな訳ですね!)を集成材にして展開しようというのがプロジェクトの概要で取り組み自体は素晴らしいと思います(^^)

ただ僕は基本的に集成材は使わないんですよねぇ(^^;)
まぁ、無垢材でも幅15センチくらいまでならあるみたいなので、あとは乾燥の具合(含水率)とコストなどの条件が合えば使ってみてもイイかな?とは思います。
現状ではストックする場所やコストの問題があって外材も使ってますが、なるべくなら僕も国産材を使いたいですからね(^^ヾ

コナラがどのくらい暴れるのかわかりませんが小物くらいなら使えそうですし、このプロジェクトに関わっている製材所が大川の近くにあるそうなので、とりあえず今度松下さんに連れて行ってもらうことになりました(^^)
僕も大量生産大量消費のシステムを変えなければという思いは一緒で、一生モノの家具を作ることで一石を投じようと本当に微力ながら頑張ってますが、作り手としてこれからますますイロイロなことを考えないといけないですね(^^ヾ

蝶21
写真は旧河野家の近くで撮りました。民家村のくぬぎには何故か蝶が2匹並んでました(笑)


スポンサーサイト


未分類 | 22:02:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad