■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
折り返し
鶴屋でのグループ展も半分終わってようやく折り返した感じです(^^)

これまで伝統工芸館やクラフトイベントなどに何度か出展したことがありますが大抵の場合は17時で終了というパターンが多く鶴屋のように19時までというのはやっぱり長く感じますねぇ...
更に昨日から鶴屋の閉店時間が19時半まで延長になったので、特に最後の30分はさすがにキツいです(^^;)

毎回思いますが慣れない立ちっ放しでの接客は40過ぎのカラダには堪えます(^^ヾ
汗だくで作業してる方がよっぽど楽だと思うのは僕だけじゃないはず!
伝統工芸館だと適当に休憩したり座ったり出展者同士でだべったり結構ルーズなんですけど、熊本を代表する老舗の百貨店ではそういう訳にもいかず売り場ではシャキッとしてないといけませんからね(^^;)
なーんて言いつつ僕の格好はいつものTシャツ、軍パン、頭タオルという鶴屋っぽくないスタイルです(笑)
おかげで社食のオバちゃんにもすっかり覚えられてしまいましたが、この格好だとお客さんにも一目で作り手だとわかってもらえるので職人スタイルは譲れないですねぇ。一番の理由は服装で悩まなくてイイからって話もあったりして(^^ヾ

という訳で残すところあと3日間!7日、8日は19:30、9日は最終日で18:00までなのでお時間のある人は是非是非♪
詳細はこちら

鶴屋陶芸
山口の陶芸家・藤本剛くんの作品です!

鶴屋指輪
兵庫から参加の山迫国光さんの作品。細かい仕事に脱帽です(^^;)

鶴屋浴衣
おまけで今日の火の国まつり・おてもやん総踊りにお世話になっている東館3階のお姉さんも鶴屋の浴衣で参加されるということで記念写真を1枚(^^)
鶴屋の団扇結構本気で欲しいです(笑)


スポンサーサイト


展示会情報 | 00:00:08 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-11 木 21:28:43 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad