■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
こどもガイド
今日で震災から半年、そしてNYの同時多発テロから10年ですね...
イロイロと思うところはありますが、世界中の人間が安心して暮らせる社会の実現を心から望みます。

さて今日は仕事をしていたら小学生が3人やってきて「写真を撮らせてください」と(^^ヾ
まさか僕のファン?と思いましたが(嘘!全く思ってません)、話を聞くと「ガイドの勉強のため」ということでした。
そう言えば地元の菊水中央小では昨年から子供ガイドの勉強をしていて、今年は県の観光連盟が実施している「こどもガイド養成講座」にも参加しているらしく、その関係で先日役場の担当者が山都町のガイドさんと観光連盟の担当者を連れて来てたっけと思い出しました!

何せ菊水中央小は校区内に日本の国宝第1号という噂もある日本最古の文字が刻まれた銀象嵌銘太刀など92点もの国宝を出土した江田船山古墳があるのですから、ガイドするにはもってこいの恵まれた環境なのです(^^)
江田船山古墳がどのくらいスゴイのか子供たちには(実は僕にも^^;)ちゃんとわかってないと思いますが、子供の頃から地元のことをイロイロ調べてしかもそれをお客さんにガイドするというのは本当に良い経験になるでしょう。そうやって子供たちの地元に対する愛着が増していけば、長い目で見て町にとっても必ずプラスになるはずです!

ところでガイドのプログラムとしては民家村はおまけみたいなモノだと思いますが、写真だけ撮って何も聞かずに行ってしまった女子3人はどうするつもりなのだろうか?せめてもう少し綺麗なTシャツ着とけば良かったなぁと後悔してます(笑)

布施家07
逆取材で写真撮っとけば良かったのにすっかり忘れたので代わりに(?)旧布施家です。
国宝にはかないませんが町指定の重要文化財で、民家村では最も大きい古民家なのでしっかり勉強してくださいね(^^)



スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 22:59:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad