■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
阿蘇フォークスクールに行って来ました!
この3連休は絶好の行楽日和ですね(^^)
という訳で昨日は阿蘇の高森まで行ってきました!おいおい仕事はどうしたんだ?という声が聞こえてきそうですが(^^ヾ
なぜ突然高森か言うと阿蘇フォークスクールという昔の小学校の木造校舎を利用したところで毎年この時期に行われてる「阿蘇アート&クラフトフェア」というイベントに作家さんの発掘(?)に行ったのです。だかられっきとした仕事だったのです(きっぱり!)

何せ九州中というか遠くは四国や大阪から120名を越える作家さんが参加されてるので、どんな感じなのか前から一度見てみたかったんですよね(^^ヾ
で、実際に見た率直な感想としては玉石混合っていうところですかね...
全体として木工はレベルが高くて刺激も貰いましたが、一方で布系はオバちゃんっぽい感じ(失礼!)が多くて僕の個人的な主観ではなかなかコレッ!という人はいなかったですね(^^;)

まぁ僕の知り合いだけでも15人くらいはいたので何度も「どこに出してるの?」「いやぁ今日はお客さんですよ」などと言いつつ旧交(?)を温めたり情報交換したり有意義な時間ではありましたが、イイ感じの作家さんはかなり遠方から来てたりして新たに民家村のイベントなどに気軽に誘えそうな作家さんはそう多くはなかったですねぇ(^^ヾ

個人的には僕も理事をしているNPO法人パーマカルチャーネットワーク九州(以下PCNQ)の事務局長ジローさんが高森に移住してフォークスクールのスタッフをしているので、ジローさんと奥さんのマサミちゃん、それにやっぱりPCNQつながりで今山梨にいるマスミちゃんがヘルプに来ていて久しぶりに会えたのが良かったです(^^)
ジローさんはメチャメチャ忙しそうだったのであまり話はできませんでしたけど(^^;)

作家さんの間では「ここはあまり売れないんだけど飲み会が楽しいから参加してる(笑)」という声も聞こえますが、お客さんの立場からすると秋晴れの1日に阿蘇までドライブしに行くのにもってこいのイベントだと思いますので連休中にどこへ行こうか考え中という方は是非☆
明日(10日)まで開催してまーす!
詳細はこちら

フォークスクール01
写真撮るのすっかり忘れてましたけど、木造の古い校舎の中と外に出展者がびっしり並んでて全部見て回るだけでも大変でしたよ(^^;)


スポンサーサイト


展示会情報 | 08:23:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad