■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
萩見窯☆
すっかり忘れてましたが昨日は祝日だったんですねぇ(^^;)
勤労できることに感謝しながら仕事してました。っていうのは完全に後付けです!何せ夜のニュースを見るまで忘れてましたからね(笑)
民家村の休みは月曜なので月曜が祝日のときは意識します(休みがズレるので)が、他の曜日が祝日でも全く関係なくたまに今日は平日なのにお客さんが多いなぁと思ってると祝日だったなんてことがあります(^^ヾ

さて少し前の話ですがこの前の民家村の休みは遠出して(と言っても県内でそんなに遠くない?)松橋まで行って来ました!何故に松橋?と思う方もいると思いますが、松橋には民家村の里山美術展にも出展してくれた井銅心平くんの萩見窯があるのです(^^)
井銅くんのところに使うアテも無く長らく放置されている黒檀(コクタンと読みます)の角材があるというので貰いに行ったのです。まぁ要するに半分は仕事ですね(^^;)

井銅くんは何を隠そうお馴染み百花堂の耳掻き職人ダイちゃんと中学の同級生なのですが、お父さんが養鶏を始めるにあたってこの地に引越したとのことで窯元には珍しく(?)鶏やぶどうを育てているガラスハウスの一部を利用しています。なので明るくてこれからの季節は暖かそうです。って、夏は地獄かもしれませんが(笑)

肝心の黒檀は立派な5寸角で芯持ちなので割れがかなり入ってますが、割いて使えば何かしら役に立つとは思います。まずは井銅くんが仕事で使うヘラを作る約束なのですが「ちょうちんの木」を使うという話もあるので堅い黒檀が適しているのか不安もあります。でも「ちょうちんの木」は入手方法はおろかどんな木かもわからないのでとりあえず黒檀で作ってみようということに(^^ヾ

そんな訳で後は萩見窯の写真をご覧あれ☆
萩見窯01
明るくて広めのスペースにたくさんの作品が並んでます!

萩見窯02
奥に写ってるのが他のお客さんと話している井銅くんです。
写真ではわかりませんがイケメンのナイスガイですよ(笑)

スポンサーサイト


未分類 | 08:35:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad