■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
サクラ咲く?
サクランボ01

そう言えば昨日は最後の桜の開花予想があって熊本は23日でしたね。23日ってもう明後日じゃないですかっ!?と言いつつご覧あれ民家村の桜は既に満開です!実はこれソメイヨシノじゃなくてサクランボの木なんです(^^ゞ
ゴールデンウィークには実がなって食べられますよ。昨年は虫がついてあまり美味しくなかったみたいですが今年の出来はどうでしょうか?(^^)

こんな天気の良い日に昼間っから「万世の都運営委員会」がありました。これが今週3つ目の会議です(^^;)
「万世の都運営委員会」とは町長直轄の諮問機関で民家村や菊水ロマン館という物産館など江田船山古墳一帯の活性化を検討することが目的です。
メンバーは町内の各団体から選出されているのですが、中には民家村に殆ど来たことが無い人もいてハッキリ言って温度差もあります。今年度は民家村の現状把握から入って良い点と改善すべき点の洗い出し、それについてどう対処していくかと検討を進めてきましたが、今回が今年度のまとめという位置付けでした。

しかし、今日は課題として挙げられた数多くの項目を1つ1つチェックするという進め方で深い議論をするところまでは出来ませんでした。進行役の委員長は御年80歳なので仕方がないと言えば仕方がないですが...
最後の最後になって結局は商業的に利益を追求する方向でいくのか、直接的な利益よりも文化的・環境的な側面を重視した上で集客力を高めていくのか方向性を決めた方が良いのでは?というような話が出て、本当はもっとこういう議論をしたかったですね。

個人的には仮に売店や子ども向けの遊具を作ったとしても一時的にお客さんは増えるかもしれませんがそういう観光施設は山の様にある訳ですから、それよりも今の雰囲気を崩さずにコンテンツを増やしてこだわりのあるお客さんを取り込む工夫をした方が良いと思います。
これからはオルタナティブな人や場所に関心が集まる時代なのです!民家村も早くサクラ咲くといきたいところですね(^^)

スポンサーサイト


肥後民家村の日常 | 22:37:42 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
>今の雰囲気を崩さずにコンテンツを増やしてこだわりのあるお客さんを取り込む工夫をした方が良いと思います。

ここ、さんせーい!
ハード面はほぼ固まってる施設ですし、雰囲気崩れたら、行かなくなるかもなぁ。。って最近寄ってないけど。
ワンコ入れなくなったから、休憩場所に使えなくなっちゃった(^^;)
でも通過する時も、菊水の「空気」と「気」を思いっきり窓開けて、
スパーッって吸って通過しとります(^^)v
2008-03-22 土 11:45:24 | URL | さにーぼーい [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad