■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
白い森に行った...
寒いですねぇ...
昨日木工館で開き戸を手前に引いたら頭をぶつけて驚きましたが、寒さで自分で思っている以上にカラダが前かがみになっているってことでしょうね(笑)

そんな寒さ厳しき折、寒さ倍増(?)の古民家で素敵な展示があってます(^^)
と言っても民家村ではなくご存知山鹿の百花堂さんで、写真家の岡松智起くんの「白い森~冬の森編~」という個展です。
写真は勿論素敵なのですが岡松くんの凄いところは写真のテーマをインスタレーションで表現して、見る人が写真の世界観に飛び込んだように思わせるところですね!
そんな訳で百花堂には白い森が再現されていて、いつもとは全然違う雰囲気で楽しかったです♪
白い森

実はこれ今年の里山美術展での展示の続編のような感じで使っている写真はそのときと同じなのですが、民家村の旧山野家の一角と違って天井の高い百花堂を上から下まで使っているのでスケールが全然違いますね。本人曰く「アレがあったから今回のがあるんです」とのことで、そう言って貰えると里山美術展誘った甲斐があるってもんです(^^ヾ

2階には赤い森と青い森もあって写真だけでなく岡松くんの映像作品も見られます!
実は僕は学生時代に映画を撮ってた(当時はギリギリで8ミリフィルムの時代でした)ので、やっぱり映像を作るのは楽しそうでイイなぁと思います...
そんな話もイロイロして楽しい時間を過ごして来ました(^^)

帰り際に百花堂のオーナーに呼び止められ何かと思いきや立派なアタリメをいただきました。それにしても何故アタリメ?と聞いたら一言「あったから」だそうです(笑)
そんな寒くても心が暖かくなる百花堂での岡松くんの展示は25日まででーす☆
詳細はこちら


スポンサーサイト


展示会情報 | 08:35:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad