■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
報告会のご報告
3.11から1年が経過しましたね...
カレンダーの上では1つの節目なのかもしれませんが、現実は放射能が暗い影を落としたままのように感じます。震災を機に一般の人々の意識は大きく変わってきているのに政治家や電力会社などこの期に及んで既得権を守ろうとする人たちには辟易します。
この1年で自分が何をしたかというと募金くらいですが、出来る範囲で被災地の復興や持続可能な社会の実現につながることをしていきたいと思います。

さてそんな持続可能な取り組みの1つ、PCNQ代表理事の松下さんとのつながりで参加している「どんぐり材プロジェクト」の報告会が先週の土曜日にありました!
僕はすっかりお客さん気分で話を聞きに行くのを楽しみにしてたんですけど、何日か前になって僕もトークセッションの出演者ということが判明(!)し当日は午前中の打ち合わせから参加です(^^;)
この協議会という名の打ち合わせで初めてプロジェクトの中心メンバー全員と顔を合わせたのですが、製材所から有名な家具屋の社長さんまでバリバリ一線で活躍しているそうそうたるメンツでした。うーん、松下さんってスゴイことやってるんだなぁと改めて思いましたが、それを感じさせないのが松下さんのキャラなのでしょう(笑)

肝心のトークセッションは一応作り手の立場でどんぐり材を使った感想など適当に喋りましたが、松下さんの全くカッチリしてないゆるゆるの進行が面白かったです(笑)
オーガニックコットンの第一人者である株式会社アバンティの渡辺智恵子代表の講演(パワフルな行動力)も素晴らしかったですし、他の試作品を作った木工作家さんを始め参加された皆さんとの交流も楽しかったです(^^)

今回のアウトプットはカタログを作るところまででしたが、今後はもっと綿密に企画を詰めてコストを含め魅力的な商品を作らないといけないですね(^^;)
他の作家さんとも切磋琢磨してプロジェクトとして成果が上がるように頑張ります!という前向きな気持ちにさせられた刺激たっぷりの報告会でした(^^ヾ

どんぐりカタログ
写真は今回出来上がったカタログです!
カタログを作ったデザイナーさんもなかなか魅力的な人でしたよ☆、



スポンサーサイト


未分類 | 23:01:31 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
3.11
こんにちは。

2011年3月11日から1年が経ちましたね。

その日、ボクは何をしていたのか、考えてみましたら…。

水辺プラザ「第2回 Gアート展」を見に行っていた事を思い出しました。

そういえば、そうだったなー。
2012-03-15 木 00:12:58 | URL | zeruji [編集]
> zerujiさん
お久しぶりです。そう言えばそうでしたね...
ちなみにGアート展はそれっきりで第3回の話は出てきませんね(^^;)
またその内どこかでお目に掛かると思いますのでヨロシクお願いします!
2012-03-15 木 22:17:45 | URL | 家具オヤジ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad