■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
北欧の椅子展
行って来ました!
まだまだやってると思って安心してたら今週末までだったことに気がついて慌てて伝統工芸館へ(^^;)
着くなり先日のバンコCafeでゲスト出演してくれた肥後象嵌士の稲田憲太郎さんが出迎えて(?)くれました。何でも今年の4月から毎週金曜日に工芸館のショップで実演しているそうで、思いがけず再会できて良かったです(^^)

で、本題の北欧の椅子展です。
何年か前に「ザ・チェア」や「Yチェア」で有名なハンス・J・ウェグナーの企画展がありましたが、今回はウェグナーの作品を中心にヤコブセンなど他のデザイナーの椅子も加えた展示で、一部の作品を除いて直接椅子に座れるのはなかなか良い試みですね!

せっかくの機会なのでイロイロな椅子に座りまくって、撮影は禁止だったので気になる部分の寸法をメジャーで測りまくって(怪しい人?)すっかり楽しんできました(笑)
途中で北欧デザインなんかに全く興味がなさそうなオバちゃんの団体客がドヤドヤやって来て休憩所状態になってしまいちょっと興醒めでしたが、一団が去った後にタイミング良く上がってきた伝統工芸館のサカモトさんが一般客は座れない椅子にも特別に座らせてくれたのでラッキーでした(^^ヾ

北欧の家具はここ数年特に人気がありますが機能美を追求したシンプルなデザインで、量産品でありながら職人の手が掛かってるなぁというのがよくわかり、見ていてとても参考になりますし刺激もたくさんもらいました。

地下の洋室ではお友だちの出口さんとジョージM・マッコーリーさんの2人展もやっていてそちらもオススメですよ。1階の陽窯さんの作品も良かったです。今週の伝統工芸館は見応えアリなので3日までにお時間ある人は是非☆

安楽椅子1
写真は北欧デザインではなく前回のウェグナーの企画展でフラッグハリアードチェアにインスパイアされて僕が作った椅子です(^^)v
調べたらもう5年も前の作品でした...
今は山鹿で人気のカフェji-uさんに置かせてもらっているので、ある意味最も人目に触れている作品かもしれません(笑)



スポンサーサイト


展示会情報 | 23:09:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad