■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
買っちゃいました!
前回、木工機械(もちろん中古です!)を見に行ってきたと書きましたが安い買い物ではないのでさすがに即決という訳にはいかず、イロイロと悩んだ挙句に昨日(日付が変わってたから既に一昨日ですね...)もう1回機械屋さんに行って来ました(^^;)

とりあえず必要最小限ということで手押し鉋盤、自動鉋盤、昇降盤、角ノミ盤、ベルトサンダー、集塵機の6種類を購入する予定でしたが、悩んだのは昇降盤という丸鋸の刃がついてて材料を切る機械です...
丸鋸で切断する機械には昇降盤ともう1つ横切り盤というのがあって、簡単に言うと横切り盤は文字通り材料を横に切るのに対して昇降盤の方は縦に割くというのが基本です。
もちろん両方あると便利なのですが、予算もスペースも限られているので昇降盤のガイド(T定規みたいなヤツです)を活用して昇降盤を横切り盤としても使おうと考えていたのです(^^ヾ

しかし、機械屋さんには刃の角度が変えられる軸傾斜の昇降盤がなく、逆に横切り盤は刃がモーターの両側に付けられて定盤が傾斜する(つまり刃は真っ直ぐのままで台の角度が変わるという訳です)タイプがありました。実はこれ民家村の木工館で使っているのと同じタイプなので1台あれば大抵の加工ができるのはわかってるし、やっぱり昇降盤を横切りの代用として使うよりも仕事がしやすいのは間違いなく、長い目で見たら絶対にこの横切り盤の方がイイんです!それはわかってるんです!けど問題はお値段(^^;)

それで一昨日もう1度現物を確認に行ったのですが、よくみたら業界ではハイクラスで有名な桑原の製品でインバータがついてて回転速度も変えられるじゃありませんか!やっぱり良いモノを見てしまうと欲しくなるのが人の常なのでここは奮発して横切り盤を買うことに(^^ヾ
その代わりに手押し鉋盤はランクを下げました。本当は3枚刃が欲しかったのですが2枚刃でも刃の交換が容易に出来るヤツなのでここは良しとしないと(^^;)

とりあえず今の限られた予算の範囲内では良い買い物ができたのではないかと思います(^^)
あとは糸ノコと小型のバンドソーが必要ですが、これはホームセンターの展示品処分などをマメにチェックしようと思います(笑)
という訳で今から納品が待ち遠しいですがその前に早く機械を置くスペースの床を仕上げねば(^^ヾ

横切り盤
暗かったのでピントが甘いですが、これが桑原の横切り盤です!
右側に付くスライドテーブルが盤の上に乗っているのでよくわからないと思いますが、実際は3m以上の大きな機械なのでコイツを作業場の真ん中にドーン!と置くことになりそうです!



スポンサーサイト


木工の仕事 | 00:20:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad