■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
作家さん紹介その6
久しぶりですが熊本の作家による手作り工芸品のセレクトショップ「Made in Kumamoto」の作家さん紹介シリーズ第6弾はリブラ工房の樺山明さんです!

樺山さん02

樺山さんと最初に会ったのはいつだったかな?真剣に忘れました(^^;)
精力的に活動されてる人なのでどこかで知り合ったのでしょうが、ずっと前から友だちだったみたいな雰囲気を醸し出すおおらかな人です(^^)
樺山さんは鍛冶屋の3代目ですがサラリーマンを経て2000年に工房を開いてるので僕とキャリアもほとんど変わらずしかも同い年ということで、話をしていると共感することだらけです(笑)

樺山さんは包丁や農具などから門扉などの大物まで幅広く作ってますが、ウチでは鍋敷きや燭台など日常使いの小物を置かせて貰ってます。
囲炉裏で使う五徳や火箸を見て懐かしがるお客さんも多いですが、懐かしさの中にモダンさを兼ね備えた作風は男性だけでなく女性にも人気がありますね☆

そうそうショップの展示棚のフレームも樺山さんに作って貰いました!最初は木で作ろうかと思いましたが、時間もなかったし木だとどうしても線が太くなってしまうので...
アイアンのフレームに板を渡しただけのシンプルな棚ですが、なかなか良い感じになって棚に反応するお客さんも多いです(笑)
棚の写真はわざわざ撮ってないので実物は確認しに来てくださいね(^^ゞ



スポンサーサイト


未分類 | 22:41:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad