■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
先生の先生になった
ようやく朝晩は過ごしやすくなってきたと思ったら台風が心配ですねぇ(^^;)

さて先週の話で恐縮ですが荒尾玉名地域の技術科の先生(10人くらいだったかな?)が研修という名目で僕の工房に来られました!

特に何も準備してなかったので適当に自己紹介からどんな感じで作ってるか話をして、あとは作業場や作品を見ながら質問に答えるような形にしましたが、技術の先生だけあって「ここはどうやって加工するんですか?」という具体的な質問が多かったですね...

ちょうど作っている最中の作品があったので「寄せ蟻」という加工を見せてあげたのですが、ほぼ全員から驚嘆の声があがりました(笑)
他にも曲げ木とかこんな手間のかかることは技術の授業じゃあり得ないレベルの話ばかりで参考になったのかどうかは甚だ疑問ではありましたが、先生方が何らかの刺激を受けてくれたのならそれで良しということにしましょう(^^ゞ

聞けば毎年こういう研修を行っているそうで先生も大変だと思いましたが、一方で授業で使う鉋は1,000円で刃を研いで台直しまでしてもらってるそうで予算があるってイイなぁとも思いました。まぁ仮に予算があっても研ぎと台直しは自分でしますけどね!

そんな訳で先生方に寄ってたかって褒められてなかなか楽しい研修でした(笑)

技術科研修
中には見慣れた顔もいて「あれっ、技術の先生だったっけ?」とビックリしました(^^ヾ



スポンサーサイト


未分類 | 22:08:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad