■ご来場者数

■プロフィール

家具オヤジ

Author:家具オヤジ
東京生まれの千葉育ち、大学卒業後は某電機メーカー系サービス会社に就職し一般的な親の望む安定した人生を歩んでいたが、イロイロと思うところがあり30歳にして木工の道へ。
紆余曲折を経て気がつけば縁もゆかりもなかった熊本で独立し、もう都会では暮らせないカラダになってしまいました(笑)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブロとも申請フォーム
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
1,100
唐突ですが出来ました!

丸テーブル01
ウォールナットのシンプルな丸テーブルですが、直径が1,100mmつまり1m10cmあって今まで作った中で最大です(^^ヾ
もちろんダイニングテーブルなど長さは2m近いのも作ったことはありますが、問題はどちらかというと長さより幅でこれまでは900mmが一番広かったと記憶してます...

なぜ幅が問題かというと一枚板は別として通常テーブルの天板などは150~200mmくらいの板を接着して1つの大きな面を作ります。これを専門用語で剥ぎ合わせ(はぎあわせ)と言って、そこにも数々のノウハウがあるのですが基本的に奇数枚で剥ぎ合わせます。
で、900mmだと180mmの五枚剥ぎでいけるのですが1,100mmを五枚で剥ごうとすると平均220mmとなり、天板に使えそうな綺麗な板をその幅で揃えるのは難しく今回は初の七枚剥ぎでした(^^;)

実際に接着剤のオープンタイムの間に七枚剥ぎをするのは慌しいし、幅が広いために作業もしにくくて大変でしたが、結果としては上手くできたのではないかと思います(^^)
あとはお客さんに喜んでもらえるかどうかですが、その前にこの1,100mmを無事にマンションの4階まで搬入できるかが心配ですね(^^;)




スポンサーサイト


木工の仕事 | 22:17:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PING送信プラス by SEO対策

FC2Ad